2013年11月25日

tanabataなりの進化 前菜編

DSC00756 (588x640).jpg
こちらは、女性のお客様に特に喜んで頂いているtanabataマダム特製の【前菜の盛り合わせ】
野菜を中心に彩りよく、それぞれの素材に合った調理法で仕上げる様に心掛けています

DSC00661 (640x639).jpg
少しずつ、内容を日替わりで替えていますが基本的にはお客様からの反応が良い、絶対的エースな前菜をラインナップしています
しかもこれ、ランチに付く前菜1人前で、提供時に殆どのお客様から歓声が沸く程のボリューム感ぴかぴか(新しい)

*イタリアサンダニエーレ産生ハムのサラダ
*赤海老のトマトソース
*秋鮭ときのこのペンネグラタン
*茄子のバルサミコマリネ
*キャロットラペ(人参のマリネ)
*アンチョビブロッコリー
*ビーンズサラダ
*鳴門金時や安納芋の大学ポテト
*ペペローニ(パプリカのマリネ)
*フリッタータ(イタリアンオムレツ)
*かぼちゃの赤ワインヴィネガーマリネ
*きのこのマリネ


この様なメニューの中から常時8品位は盛り合わせにしてご提供しています

DSC00756 (588x640).jpg
【わぁ〜素敵ぴかぴか(新しい)前菜とパンだけで立派なランチやね〜黒ハート


とお客様に言われると、最高の褒め言葉に前菜の作り手として嬉しくなりますハートたち(複数ハート)
シェフには内緒のココだけの話、

【マダムの前菜が食べたくて通っています揺れるハート

そんな風に言って下さる常連様も少しづつ増えて来て嬉し恥かしい今日この頃ハートたち(複数ハート)(笑)

でもこの前菜は、あくまでも、この後に続くパスタ料理&メイン料理に繋げる為の脇役なんです
女性の方って、健康志向な方も多く、ちゃんと野菜から食べたい&しかも野菜は沢山食べたいって言う意識が高いじゃないですか〜?
だから私は、ディナーでご提供するはずの前菜をランチでも出し惜しまずにお客様に喜んでもらいたくてご提供する様にしています

私自身がそうしてくれるお店だったら嬉しいので…揺れるハート

DSC00661 (640x639).jpg
何度も何度もtanabataにご来店して頂いた方はお気付きかもしれませんが…
実はこの前菜も7年目に突入したtanabataなりに進化を遂げているんですひらめき

tanabata前菜OPEN初期.jpg
こちらは2006年〜2007年OPEN初期の頃のtanabataランチの前菜盛り合わせです
現在と比較しても一目瞭然なのが分かりますよね
この写真を発見した時は、私自身もビックリしましたたらーっ(汗)(笑)

それでも一般的なランチに付く前菜としては充分な一皿ではありますよね

tanabata前菜中期.jpg
2008年の中期頃にはまた一品増えて…

DSC00756 (588x640).jpg
そして気付いたら現在の2013年Ver.に…

内容は確実にグレードアップグッド(上向き矢印)しておりますが、お値段はOPEN当初のまま据え置きなんです
お客様に美味しい料理を届けようと、日々精進しているtanabataシェフの背中を見ていると、自然と私自身も感化されてしまうんですよね〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
私なりに出来る精一杯の事をして、シェフの料理にバトンタッチし、最後のドルチェまで堪能してもらえたら…わーい(嬉しい顔)

そんな風に考えています

OPEN以来、口コミだけを信じて、お店とお客様を守り続ける覚悟をした以上は、足を運んで下さった目の前のお客様に喜んでもらう事しか方法はありません

【このお店にまた来たいな黒ハート

そう思ってもらえる様なおもてなしをコツコツと積み重ねる事で、お客様との強い信頼関係を築いて行けたら私達家族もハートたち(複数ハート)HAPPYハートたち(複数ハート)になれる気がするんです

地道な手段ですが、1番全うで確実かつ、これこそがマニュアルやノルマもない個人店の【tanabataらしさ】なのかな!?

そんな親の生き様を子供達にも見せてあげたいんですよね

自力でやると決めたからには努力をし続けないとすぐに経営も不安定バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)になると思っています。
この危機感こそが私達にとって良い意味で進化し続ける為の刺激になっているのだと思います爆弾




























posted by tanabataマダム at 09:40| Comment(4) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。