2014年02月25日

今季最後のモンブラン!!GET!!!

DSC00770.JPG
年明けより復活を果たしていたtanabataシェフ特製のモンブラン
熱狂的なファンの方々の為に頑張って続けて参りましたが、これで本当に今季最後になりました
それが定休日の火曜日を前に1個だけ余ったので…

シメシメ…

久し振りにtanabataマダムがお休みの日にティータイムで頂いちゃいました



DSC00770.JPG
やっぱり、美味しい美味し過ぎました

普段は余る事もないし、貴重なので決して食べる事が出来ないモンブランなのですが、今回ばかりはシェフのお言葉に甘えて有難く独り占めしちゃいました〜手(チョキ)

ヘビロテ注文してしまうお客様の気持ちが良〜く分かります


ご馳走様でした
来シーズンまた会えるのを楽しみにしています














posted by tanabataマダム at 16:19| Comment(0) | ドルチェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

ピスタチオのマカロン&ジェラート♪♪

DSC06359 (640x453).jpg
最近のtanabataはドルチェもなかなかの進化振り!?を発揮していますよ〜
コレは記憶にも新しい2013年のクリスマスディナーの為に考えられたナッツの王様ピスタチオで作ったマカロンとジェラートです♪
【ピエールエルメ】の分厚い専門書を愛読している本物志向なtanabataシェフは、わざわざフランス産の高級なピスタチオのペーストをお取り寄せ
ビックリする位の原価率の高さですが、現在の所、追加料金なしでランチでも注文出来ちゃいます手(チョキ)
ピスタチオのジェラートと言えば、神戸芦屋デリッツエフォリエ (DELIZIEFOLLIE)ではカップで4フレーバーの中にピスタチオをチョイスするとプレミアム価格で¥750ぴかぴか(新しい)位した記憶があります
確かに濃厚で香ばしくてナッツの王様なだけありますぴかぴか(新しい)

DSC06359 (640x453).jpg
マカロンとミニジェラートにミニサイズのベリーのパンナコッタを組み合わせたアソートは、見た目も可愛くハートたち(複数ハート)て、いろいろを少しづつ食べたい女性にとっては嬉しいサービスですよね〜


DSC06357 (560x640).jpg
先日バレンタインウィーク中に振舞ったtanabataシェフ特製のザッハトルテ】も大好評であっという間に完売でした
オレンジプリン ディナーVr..jpg

抹茶ジェラート.jpg
当初は名物オレンジプリンと日替わりジェラートの2種だけのドルチェだったtanabataのランチも現在では選択肢も増えて今日はどれにしようか迷ってしまう程です

最近では更にピエールエルメのレシピで作ったマドレーヌヴァニ−ユ(バニラのマドレーヌ)などにもチャレンジしています手(グー)


モンブラン.jpg

カタラーナ.jpg

DSC04433 (567x640).jpg

DSC04451 (640x548).jpg

DSC03574 (550x640).jpg

マカロンにジェラート、ザッハトルテ、モンブラン、ティラミス、マドレーヌ、パンナコッタなどなど…

毎回試食が出来る、tanabataちゃん達のおやつが贅沢三昧で羨ましい…っていう

4月からの消費税アップで懸念される消費低迷に負けないよう、日々の努力を惜しまないで進化を続けるtanabataシェフなのでありました

消費低迷が懸念される時こそ、お店の真価が問われると思っているので、たとえ売り上げに影響が出たとしても、必ずお客様は戻って来てくれる事を信じて、自信をもって続けて行きたいと思っています
















posted by tanabataマダム at 09:13| Comment(0) | ドルチェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

バレンタインなので…

DSC03322 (604x640).jpg
今年もバレンタインが近付いたので…

DSC03318 (640x562).jpg
tanabataシェフはまた得意のザッハトルテを作りましたよ〜
ザッハトルテは何と言ってもチョコレートケーキの王様ですからね
しばらく、ランチでもオプションメニューとして登場する予定だそうです

ザッハトルテもとても手間のかかるドルチェなので、今だけモンブランとバトンタッチ手(パー)しています

DSC03322 (604x640).jpg
手作りチョコレートで明日告白する方…
頑張って下さいね〜ムード






















posted by tanabataマダム at 11:50| Comment(2) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

発表会とマイランチの日♪♪

DSC06303 (640x503).jpg

先日、tanabataちゃん達が通う小学校では学習発表会がありました

計算・縄跳び・合奏・フラフープ・書写・音読・一輪車・合唱などなど…

この一年間で学んだ成果をそれぞれの得意分野に分かれて披露すると言う盛り沢山な内容でした

tanabataちゃん1号は音読をゆっくり丁寧に読み、2号は司会進行と計算(暗算)を立派に務め上げていました

他にも、二重跳びをビュンビュン跳んでみせたり、一輪車に乗りながらフラフープをくぐる技が出来る子も…
手を叩きながらフラフープを200回以上余裕で回す子などなど…

一年生とは思えない難易度の高い一芸を次々と披露してくれて、教室は拍手喝采でした

各々に一生懸命練習して迎えた本番

その真剣な眼差しに、去年までの保育園時代のお遊戯会との歴然とした差があり驚きの連続でした

tanabataちゃんのクラスの先生は、相手が一年生だとしても容赦しない熱血教師で有名な方なのです

子供達に常にハードルを与えては

【飛び越えて来いexclamation×2

と叱咤激励

テストは全員合格点が取れるまで何度でもさせるし、縄跳びだって、

【前跳び連続200回後ろ跳び連続150回跳べないと先生には付いて来れないよ!!】

と子供達に発破をかけるそうで、運動面でもかなりのスパルタ振り…

生活指導では、お喋りしたりふざけた時によく【振り返り作文】と言う名の反省文を作文用紙2枚も書かされたりしました…
忘れ物だって、事細かくペンチェックが入り、毎月名指しで忘れ物の数を他の保護者全員に伝えられてしまいます…(苦笑たらーっ(汗)

宿題と、それとはまた別の家庭学習や授業やプリントの直し、テスト勉強などがどんどん増え続けるので、子供達は勿論ですが、サポートする親の側も本当に大変でした…

進学塾にでも通わせている!?様な錯覚を覚えた事も多々あり、毎日学校から帰るなり、連絡帳と目睨めっこしながら、忘れ事がないか、ヒヤヒヤしていました…がく〜(落胆した顔)

毎日クタクタになって帰って来るので、子供たちは夜8時にはひらめき充電が切れてしまいます(笑)

小学生なのに、学校から帰ってもお友達と遊んだり、公園に行ったりが出来ない状況です

それでもこの1年間を振り返ってみて思うのは、担任の先生の手厚い教育指導や生活指導のおかげで、tanabataちゃんの2人も、しっかりと自立した子供に成長しつつあります
踏まれてもはい上がる、転んでも起き上がる何事も最後まで諦めない強い子供になりました手(グー)


発表会での子供達の締まった表情を観て、改めてそう確信しました

やはり、この先生の下で学べたからこその成長なのだと…

頼りのない先生より、

【何事も最初が肝心!!】

と一年生だからと言って一切手抜きしない先生の方が、子供達の将来にとってもプラスに働くはずと現在では思える様になりました


なんだかんだで、残りの3学期も登校日数が30日余り…

ここまで来たら、あともうひと踏ん張りです手(グー)

母も頑張って全力でサポートしてあげようと思います


DSC06303 (640x503).jpg
発表会は土曜日だったので給食はお休みでした

代わりに【マイランチの日】と言う事で、お弁当を持参して行きました

事前にテーマを決めて、

赤&黄色&緑の色を使う
香川県産の食品を使う
季節の食品を使う
野菜を沢山使う
今回はキャラ弁はNG
食べやすく工夫する
手作りする



この様な条件がありました

DSC06307 (640x468).jpg
この条件を踏まえてtanabataちゃんの2人と一緒に考えたのがこの【彩りアートそぼろ弁当】です


そぼろ丼(牛肉のそぼろ・いり卵・秋鮭のそぼろ・ほうれん草(香川産)のソテー)
肉団子
キャロットラペ
タコさんウインナー
海老マヨ
アンチョビブロッコリー(香川産)
プチトマト(香川産)
うずら卵
だしまき玉子焼き
枝豆ピック
スナックえんどうの塩茹で
フルーツ(苺(香川産)・パイナップル・キウイ・オレンジ・ブルーベリー・チェリー)




DSC06310 (604x640).jpg
地元香川県産の野菜やお米(さぬき米)を使い、肉に魚に卵、フルーツなどのビタミンも入った一度で20品目採れる栄養満点なお弁当を作りました☆

おかずは一口サイズにしてピックも使い食べやすくしたり、地元の野菜も沢山使いました

ごはんやおかずを詰めたり、トッピングしたりと言った比較的簡単な部分はtanabataちゃんの2人にもお願いしました

一緒に作る事で、食材に興味を持ってくれたり、残さず綺麗に完食してくれたり、空のお弁当箱を洗ってくれたりと、食育の勉強にもなりました


発表会の当日は学校のすぐ側の交差点で旗当番も当たっていたので、7時20分から8時10分まで【交通安全のおばちゃん】としても立って来ました

それから急いで戻って身支度をして洗濯物を済ませて再び学校に…

10時30分に帰宅してランチの準備の続き…そして12時OPENレストラン

バッタバタの一日でしたが、無事に任務を遂行出来ました手(チョキ)







































posted by tanabataマダム at 22:43| Comment(0) | お弁当作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

大好き♪♪バーニャカウダー♪♪♪

DSC01026 (588x640).jpg
お休みの日、tanabataシェフがランチの前菜に振る舞ってくれた【彩り野菜のバーニャカウダー】

【バーニャカウダー】とは…【温かいソース】を意味していますひらめき

臭みを取り除く為に牛乳で柔らかく煮込んだニンニクをアンチョビと一緒にペーストになるまで叩き潰してEXヴァージンオリーブオイルに漬け込んだソースを温かくして、お好みの温野菜や生野菜を付けて食べるピエモンテ州の伝統的な一皿です

高松でもここ数年で、イタリア料理としてかなり認知度が上がってますよね〜
私達tanabata一家も大好きな前菜ですから嬉しい限りです

バーニャカウダーとの出逢いは、1997年に行った東京の赤坂にある【グラナータ】と言う老舗レストランイタリアンレストランでしたから、かれこれ17年も前の事です

DSC01026 (588x640).jpg
初めは、シェフの興味本位から注文したバーニャカウダーでしたが、このソースがあれば、野菜が更に美味しく頂ける事を知って、それ以来、大好きになりました

tanabataシェフ特製のライ麦のカンパーニュに付けてもめちゃめちゃ美味しかったです

DSC01027 (640x426).jpg
理想ではtanabataでも提供したいのですが、沢山の彩り野菜を常に準備しておく事がなかなか困難なのですよね…たらーっ(汗)

事前にリクエストがあれば喜んで応じますのでお気軽にご相談下さいね

バーニャカウダーは野菜好きには堪らない逸品です
























posted by tanabataマダム at 15:07| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。