2014年03月30日

岡山の密芋で…

DSC06409 (512x640).jpg
先日、仲良しのお客様のY様よりお裾分けで岡山県産の【密芋】たるものを頂きました
綺麗な黄金色で、どうやって食べようかと迷ったのですが、焼き芋にするにはちょっと時間がかかるので、子供達にリクエストを聞いて【大学芋】にする事になりました
自家製の大学芋はあっさりしていて、子供のおやつにピッタリなんですひらめき
前菜の1つにも入れたりするのですが、案外お客様からも好評で…

DSC06411 (572x640).jpg
中もしっとりとして本当に黄金色、本当に【密芋】と言う名前に相応しくめちゃめちゃ甘くて美味しかったです
子供達も大興奮でパクパク食べてくれました

個人的にまたお取り寄せしたいと思います

Y様、いつも美味しいお裾分けございます
優しいお心遣いに感謝しています
ご馳走様でした













posted by tanabataマダム at 00:10| Comment(0) | ドルチェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

苺のロールケーキ♪♪

DSC06403.JPG
苺が美味しいこの季節…
tanabataの日替わりドルチェの中でも人気なのはやっぱり、旬の苺を使ったメニューですね
その中でも特に、tanabataシェフ特製の苺のロールケーキはしっとりフワフワで生クリームの口どけもスーッと軽くて、甘さも控えめなので、食後に食べても危険な程ペロリと頂けちゃいます

【ロールケーキは日本人なら好きな人多いだろうな〜】

と常々思っていた私は、tanabataシェフに直談判しましたよ〜

DSC00871 (539x640).jpg
苺と言えばショートケーキが王道ですが、
現実問題で製造時間&提供が難しく断念たらーっ(汗)

DSC06403.JPG
でもロールケーキならフルーツが変わってもアレンジが効きますし、今の季節なら苺やベリーと合わせたら、出来立てのショートケーキにも大変身しちゃいます

写真は、ロールケーキの上に自家製のバニラジェラートとホイップクリーム、苺やブルーベリーをトッピングしたヴァージョンです

ケーキ屋さんでもこんな組み合わせでは売っていませんよね〜
イタリアンなのにCAFEでの経験も長い、柔軟な発想が出来るtanabata家ならではの美味しい組み合わせで、お客様に【幸せな時間】を提供したいと思っていますよ

ちなみにお値段は¥500

ランチのドルチェではバニラジェラ―トが乗ったver.は
+¥200でのご提供です
ロールケーキのみでしたら、追加料金なしで通常のドルチェからも選べる様にお財布に優しい設定もしています

DSC06374 (577x640).jpg
消費税増税前の3月はPIZZAのリニューアルとドルチェの強化月間手(グー)

やるだけの事はやって来ましたので、悔いはないです
後は信じてお客様を待ち、笑顔でお迎えするのみです


最近、tanabata娘達が【おもてなし】の意味を理解する様になって来ました

【お客様が喜ぶ様なお料理を考えたり、お洒落なお皿を使ったり、お店を綺麗にしたりする事やろ〜??】

子供なりに、よく見ていますよね目










posted by tanabataマダム at 22:54| Comment(2) | ドルチェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

合同のご結婚記念日と合格のお祝い♪♪

DSC06407 (588x640).jpg
先日、ご新規のお客様がtanabataディナーにご来店下さいましたぴかぴか(新しい)
3名様だったのですが、3名様共、3月にご結婚記念日を迎えられるとの事でお祝いプレートのご要望が入りました電話

偶然ですが、おめでたい事が重なるのは良いですよね〜

DSC06407 (588x640).jpg
tanabataシェフ特製のロールケーキを主体にピスタチオのジェラート、名物オレンジプリン、ベリーのパンナコッタ、そしてフルーツの盛り合わせにしたお祝いプレートです


【ブログで見たのと同じやぁ〜】

と初めて生で見るお祝いプレートの豪華さに驚いているご様子でした

ご新規様なので、まだ仲良くお話は出来なくても、お客様に喜んで貰いたい一心でお祝いのプレートの準備をしました。
ドルチェのお祝いプレートは、tanabataマダムなりの真心が伝えられるので、素直に喜んで下さるお客様の姿を見ると心が救われますね


先日お久しぶりのお客様に

大切な方をおもてなししたいと思った時に、真っ先にtanabataシェフのお料理とマダムの顔が浮かびました】

そんな風に伝えて下さったのでそのメールを読んで、涙が溢れましたもうやだ〜(悲しい顔)
私に信じる力を与えて下さるお客様のおかげで、自分らしくいられる気がします


DSC08767.JPG
最近は特に合格のお祝いも多く、FAXやメール、中にはお電話で、その喜びを伝えて下さるお客様が…

【マダム〜娘が無事、合格する事が出来ましたぁ〜

と、ほっとした声で第一報をtanabataに届けて下さるのです電話
お子様の成長も含めて末永くご家族を見守っている私も嬉しくて、思わず一緒になって大喜びしてしまいます(笑)


元々は、あくまでも飲食店経営者とお客様の関係でしたが、tanabataなりの誠意が伝わり、信頼関係が生まれ、お客様一組一組の人生の節目に、tanabataが関わって来れたからこそのドラマだと思うと、感慨深いものがありました

DSC08786.JPG
tanabataで合格のお祝いをさせて頂いた皆様、本当におめでとうございます
心からお祝い申し上げます



















posted by tanabataマダム at 23:51| Comment(0) | ドルチェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

マドレーヌヴァニーユ♪♪のアソート

DSC06382 (596x640).jpg
美味しいマドレーヌが焼けたのですが、どんな風にお客様に提供しようか?と試行錯誤していました。
食後でも軽くてお腹にひびかない優しい味わいのマドレーヌなので、自家製のジェラートと、ミニサイズのベリーのパンナコッタと一緒に盛り合わせにする事になりました

DSC06382 (596x640).jpg
単品では¥500、ランチでのご提供時は+¥200のオプションになっております
それでもいろいろ楽しめるので、大変お勧めですよ〜

DSC06398 (584x640).jpg
食事の後の楽しいおしゃべりタイムをより満喫出来る様に、美味しいドルチェとたっぷりのお飲物でおもてなし〜


イタリア人は、ドルチェを食べないと食事が完結しないって聞きますからね(笑)

でもイタリアンドルチェ(カンノ―リやババ、ズコット、チョコラータ、ズッパイングレーゼetc…)って、どれも甘味が強すぎて、食後には重たいイメージがあるんです…
ですからtanabataで提供するドルチェは、イタリアンの枠にとらわれる事なく、神戸でのCAFE経験を生かした、日本人が美味しいと思う(であろう)ドルチェを提供して行きたいと思っています

























posted by tanabataマダム at 08:31| Comment(0) | ドルチェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

tanabataメニューを完全制覇したお客様の為に…

DSC06387 (575x640).jpg
ここ3年間、毎月欠かさずtanabataディナーに通い続けて下さるお客様がいらっしゃいます
tanabataマダム特製の前菜の盛り合わせが大好きなので、毎回必ずリクエストしてくれます♪
今回も…

*ヤリイカときのこのトマトソース
*スナップエンドウの塩ゆでヴィネグレットドレッシング
*茄子のバルサミコ酢マリネ
*かぼちゃの赤ワインヴィネガーマリネ
*キャロットラペ
*ムール貝の白ワイン蒸し
*大学芋
*アンチョビブロッコリー
*ツナと白インゲン豆のサラダ
*鮭ときのこのグラタン
*イタリアンオムレツ


野菜を中心に沢山の種類を少しずつ盛り合わせました
これだけでざっと30品目の食材を使用しています

DSC06394 (591x640).jpg
そして今回のメイン料理には…
なんとなんとtanabataメニューには決して登場する事のないまさかのインド料理(笑)
実はこのお料理、神戸でやっていたCAFE時代のメニューである【マサラチキンカレー】と言う、市販のルーは一切使用せず、15種類のスパイスを調合して作るtanabataシェフ渾身の本格的なインドカレーなんです

毎回、お客様と繰り広げられる楽しい料理トークの中で、tanabataシェフが作り出す、イタリアン以外の絶品料理の数々に、興味津々だったお客様…

DSC06361 (591x640).jpg
特製デミグラソースで作ったハンバーグやオムハヤシ、海老フライなどの洋食メニューにおでんやぜんざいなどの和食メニュー等々…

DSC06394 (591x640).jpg
その中でも、特に食いつきが良かったのがこの【マサラチキンカレー】の話題でした
普段はインドカレーの時は自家製ナンを焼いてくれたりするのですが、一応コース料理として提供するお客様には【ミラノ風リゾット】と呼ばれるサフランで黄色く色付けしたチーズリゾットと一緒に召し上がって頂く事になりました

勿論、一緒に添えたtanabata特製のフォカッチャとも相性抜群なので、付けて食べてもらう様にレクチャーしたので、一度で2度美味しい食べ合わせです手(チョキ)
お肉もしっとりと柔らかく、スプーンだけでほぐせる程ホロホロで感動的なんですよね〜ぴかぴか(新しい)

【想像をはるかに上回る美味しさで、リゾットとの相性も抜群です】

【(お客様の中で)私達しか食べた事がない料理って言う優越感が嬉しい♪】

もう、テンションMAXで大喜びでした

実はこの【マサラチキンカレー】作るのに一日掛かりなんです
しかも、骨付きの鶏を一緒に煮込む事でダシが出る為、一度に15人前の量を作らないとこの味にはなりません
そうなると、初めに大量の玉ねぎをじっくりアメ色になるまで炒めるのですが、そこに2時間付きっ切りの作業が必要に…

DSC06372 (614x640).jpg
最近は、ピッツァのリニューアルも加わったので、いろいろな仕込みが増え続けているtanabataシェフ

それでも私から伝えている、お客様と交わしたtanabataまかない飯トークでの異常な食いつき振りを聞いて、日頃の感謝の気持ちも込めて、ご来店日に照準を合わせて前日から仕込んでくれたのです

食べ終わった後、そんなマサラチキンカレーの秘話を聞いたお客様は感無量のご様子で、tanabataシェフの心意気に大変恐縮していらっしゃいました

そして更には、別注でお持ち帰りまでして下さいましたよ(笑)


【流石にこのマサラチキンカレーに関しては、インド料理なので他のお客様に振る舞う事が出来ない為、残りは自分達で食べるしかなく、今後はリクエストに応えるのは難しい様です…たらーっ(汗)たらーっ(汗)(笑)】

仲の良いお客様なので、傍で見守っていたtanabataマダムなりに現実的なお話は念の為、お伝えしておきました(笑)

【キャシャーンがやらねば誰がやる】(古っexclamation×2

tanabataシェフは孤独でも心は熱い新造人間キャシャーンの様な人間なので無理を承知で引き受けてしまうタイプなんですよね(笑)

それでも私は、今回tanabataシェフが再現して下さったお蔭で、お客様の最高に喜ぶ顔を見られ、またひとつ平和な世界を救ってくれました
自分達でも神戸時代の懐かしいメニューを堪能出来たので、嬉しかったです

3年間も続けて毎月ディナーに(しかも遠方から)通って下さる普段使いな方はそうは居ないので、今回ばかりはシェフの中でもお客様感謝DAYと言う特別な恩返しだったのではないでしょうか…


【tanabataのお料理は、毎回毎回、何を食べても、想像を超える感動がある】

きっと美味しいだけじゃない、手間暇を惜しみなく掛けてくれる愛情をお料理から感じ取って下さったんでしょうね…
嬉しい言葉が聞けたので、それが何よりの報酬でしたぴかぴか(新しい)

DSC06398 (584x640).jpg
食後には、お決まりのマリアージュフレールの紅茶【マルコポーロ】
なみなみにたっぷり気持ちで注いであげるのがtanabataマダムなりのおもてなしの一環
中国のお茶をブレンドした紅茶なので、インド料理の後にもぴったりですね

DSC06395 (505x640).jpg
そしてこちらは今回私が【マサラチキンカレー】に合うドルチェとして考えた
【アロエとブルーベリーのヨーグルトムース】です
ヨーグルトムースの上にアロエをトッピングして、ヨーグルトソースとブルーベリーのコンフィチュール

さっぱりとして、スパイシーなカレーの後の消化を促して胃腸を整えてくれるラッシー的な、重たくないモノを選びました
お客様にも大好評でホッとしました



tanabataシェフ&マダムの味に信頼を寄せて下さるお客様なので次回のお料理もきっと楽しみにしてくれている事でしょうね



ご来店ありがとうございました
















posted by tanabataマダム at 22:27| Comment(3) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

今年で6年連続!(だそうです…笑)

DSC06380 (563x640).jpg
毎年お誕生日をお祝いさせて頂いているご夫妻が今年もtanabataディナーにご来店下さいました

DSC01026 (588x640).jpg
前菜はお客様からのリクエストでバーニャカウダーを振る舞いました

DSC01027 (640x426).jpg
【バーニャカウダーソースが美味し過ぎて、会話もせず2人で黙々と食べてしまいました(笑)】

そんな風にお褒めの言葉を頂きました

DSC06372 (614x640).jpg
PIZZAもアツアツを召し上がった後、残りはお土産にとお持ち帰りして下さって…

【翌朝、温め直して食べましたが、お店と同じ様に美味しく頂きました】

と喜びのメールが届きました

TAKE OUTが可能になると、再度お家でも楽しめますし、家族のお土産にもなりますし、お店で食べきれなくなって残してしまう事を防止出来るので、一石三鳥位のメリットが生まれるんですね


【歳を重ねるにつれ、量は食べられなくなるのですが、それでも美味しいものは食べたいので、tanabataさんに通い続けるのです(笑)】

そんな風に表現して下さったお客様のニーズにもピッツァのTAKE OUTが一役買ってくれたので本当に良かったです

DSC06380 (563x640).jpg
そして、最後はお誕生日プレートでお祝いです
毎回、いろんなアレンジをしてきましたが、今年は食後のお腹にもスーッと優しい和三盆と抹茶のシフォンケーキを中心にデコレーションしてみました

【今年で6年連続のお祝いです

お客様から伺って、ビックリしました

まだ7年目のtanabataですから、ここまで一途にそしてあらゆる記念日や日常のランチなど…
コンスタントに通って下さるお客様には感謝してもしきれません

同じお店に通い続けていると、年々、期待値が上がって行くのが当然だとは思いますが、その期待に応える事が出来ているからこそ6年も連続で大切なお誕生日ディナーにご利用して下さるんだろうな〜と思うと、おもてなしする側としても感慨深いものがあります


trattoria tanabataは決してデイリーに需要があるお店ではないと自覚しています

大切な人(家族・恋人・仲間)と大切な記念日を過ごす為の大切な場所】

そんな風に位置づけて下さっている方々が多いので、私達としてはお客様一組一組のそれぞれの想いに応え続ける為にも、これからも日々精進していく必要があります

看板娘のtanabataちゃんの2人も、もうすぐ2年生です

最近では、シェフ&マダムの仕事ぶりを間近で見て、tanabataのお料理を味覚や視覚で味わって、より飲食サービス業やおもてなし精神に対する理解力が高まっている様です

子供達に常に働く姿勢を観られている環境なのも、tanabataが成長し続けられる理由の一つなのかも知れませんね(笑)





























posted by tanabataマダム at 09:03| Comment(0) | お誕生日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

苺の美味しい季節なので…

DSC06401 (618x640).jpg
1日限定でランチでも登場した苺のタルト
出来立てを食べてもらいたかったので、手間はかかっていますが特別に追加料金なしで振る舞いましたよ〜
ディナーでは、ピスタチオのジェラートもトッピングしたのですが、苺とピスタチオってすごく相性が良いんですよね〜
ホールで作る苺のタルトは一期一会で振る舞ったドルチェなので、今後リクエストにはお応え出来ません…

DSC06386 (640x640).jpg
こちらのプティタルトがもしかしたら登場するかも知れません
ミニジェラート添えなので+¥100になる予定です

ブログで紹介すると反響が良く、お客様からもいろいろとリクエストが入るドルチェなのですが、基本的にはその日の状況に応じて、日替わりでいろいろ作っていきたい考えなので、ご来店してからのお楽しみにしてくれた方がありがたいです
売切れ御免の場合もどうかご了承下さいね

DSC06375 (609x640).jpg
アンチョビとニンニクのピッツァ 1200yen

DSC06372 (614x640).jpg
ピッツァマルゲリータ(12インチ約30p弱) 1400yen

DSC06374 (577x640).jpg
クアトロフォルマッジ(4種のチーズピッツァ) 1400yen

昨日お知らせしたピッツァリニューアルの件ですが…
嬉しい事に、こちらも即日反響がありましてTAKE OUTのご依頼が入りました
早速、お客様のニーズにお応え出来て、本当に努力した甲斐がありました
ピッツァをより美味しく焼く為に新たに導入したオーブンなので、これからは私達と一緒に頑張って働いてくれる事と思います手(グー)

ベストな状態を保つ為、毎日ピッツァの生地を仕込む数はギリギリで調節しています。
やはり、事前の予約をして頂いた方が良いですね〜決定
ランチ&ディナー営業中ですと、優先順位がありますので、込み合う時間帯に関しましては、出来次第ご連絡を差し上げたいと思います電話





















posted by tanabataマダム at 09:02| Comment(0) | ドルチェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

tanabataピッツァ リニューアル♪

DSC06374 (577x640).jpg
おはようございます晴れ
ご無沙汰しておりますtanabataマダムです

ブログ更新が滞ってしまっているにも関わらず、普段と変わらず沢山の方に訪問して頂いて恐縮していますたらーっ(汗)

体調を崩して居た訳でもなく、はたまたお店が忙し過ぎた訳でもなく、ブログが面倒になった訳でもありませんのでご安心ください(笑)

4月からの消費税増税に伴い、危機管理意識レベルが高くなっているtanabataシェフ&マダムはランチメニュー内容の強化やドルチェのグレードアップに尽力しておりました手(グー)

DSC06372 (614x640).jpg
その中でも特に力を注いでいたのがこのtanabataシェフ特製のナポリピッツァ
いままでも充分過ぎる程美味しくて、好評を頂いておりましたが、更に進化を遂げてリニューアルを果たし、自分達の納得の行くピッツァが誕生しましたぴかぴか(新しい)

今まででも、一度食べて下さったお客様には、必ずリピートして頂けるので、手応えは実感していたのですが…

【ピッツァのTAKE OUTは出来ないんですか?】

と言うお客様からのご要望にお応えして、時間がたってもモチモチで美味しいピッツァの生地の開発に没頭する日々を送っていましたひらめき

更に、今までは300℃のオーブンで焼いていたピッツァでしたが、本場のナポリピッツァを提供したいと言うtanabataシェフの熱い要望で、500℃まで上がるオーブンを新規導入し、設備投資を図る決断を下しました

【美味しいナポリピッツァを提供したい

そのひたむきな想いがtanabataシェフの心を動かしたんですねもうやだ〜(悲しい顔)

ここ何日も、ピッツァの試食が続いていたのですが、不思議な事に毎日食べても飽きないんです
ピッツァは香川で言う讃岐うどんの様な感覚に近いです(笑)

DSC00759 (614x640).jpg

DSC09917.JPG
朝から、パンを焼いて、時にはパスタも打って、ドルチェも作ってソースやドレッシングを仕込み、それに付け加えてピッツァの生地も仕込むtanabataシェフ…

DSC00756 (588x640).jpg

DSC09900.JPG

DSC09570.JPG

どんどん早起きになって守備範囲を広めていくシェフを見ていると、前菜&ドルチェ&サービス担当のtanabataマダムも感化され、全体的に質がより洗練されて行くようです(笑)

正直な所、3年前の東日本大震災を機に、個人経営であるtanabataも不安定な日々を送っています
それでもメディアでの広告や宣伝はせず、自分の言葉(tanabataブログ)だけで発信し、お客様に信頼されるお店作りを心掛けて参りました
経営を、景気のせいだけにはしたくないtanabataとしては、自分達にしか出せない武器やセンスを信じて、クオリティを更に磨く事しか術がないと実感しています。

消費税増税になっても、お客様に選んで頂ける強いお店になる為にも、tanabataシェフの前向きに攻め続ける勇敢な姿勢をtanabataマダムなりに全面的にサポートし、生の声でお客様にも発信していけたらと思っておりますので、これからも応援を宜しくお願い致します

DSC06374 (577x640).jpg
ナポリピッツァのTAKE OUTは営業時間中のみ&完全予約制で対応出来る様にしたいと思っております
また詳細が決まり次第お知らせしていきますね






























posted by tanabataマダム at 09:11| Comment(4) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。