2014年03月18日

tanabataメニューを完全制覇したお客様の為に…

DSC06387 (575x640).jpg
ここ3年間、毎月欠かさずtanabataディナーに通い続けて下さるお客様がいらっしゃいます
tanabataマダム特製の前菜の盛り合わせが大好きなので、毎回必ずリクエストしてくれます♪
今回も…

*ヤリイカときのこのトマトソース
*スナップエンドウの塩ゆでヴィネグレットドレッシング
*茄子のバルサミコ酢マリネ
*かぼちゃの赤ワインヴィネガーマリネ
*キャロットラペ
*ムール貝の白ワイン蒸し
*大学芋
*アンチョビブロッコリー
*ツナと白インゲン豆のサラダ
*鮭ときのこのグラタン
*イタリアンオムレツ


野菜を中心に沢山の種類を少しずつ盛り合わせました
これだけでざっと30品目の食材を使用しています

DSC06394 (591x640).jpg
そして今回のメイン料理には…
なんとなんとtanabataメニューには決して登場する事のないまさかのインド料理(笑)
実はこのお料理、神戸でやっていたCAFE時代のメニューである【マサラチキンカレー】と言う、市販のルーは一切使用せず、15種類のスパイスを調合して作るtanabataシェフ渾身の本格的なインドカレーなんです

毎回、お客様と繰り広げられる楽しい料理トークの中で、tanabataシェフが作り出す、イタリアン以外の絶品料理の数々に、興味津々だったお客様…

DSC06361 (591x640).jpg
特製デミグラソースで作ったハンバーグやオムハヤシ、海老フライなどの洋食メニューにおでんやぜんざいなどの和食メニュー等々…

DSC06394 (591x640).jpg
その中でも、特に食いつきが良かったのがこの【マサラチキンカレー】の話題でした
普段はインドカレーの時は自家製ナンを焼いてくれたりするのですが、一応コース料理として提供するお客様には【ミラノ風リゾット】と呼ばれるサフランで黄色く色付けしたチーズリゾットと一緒に召し上がって頂く事になりました

勿論、一緒に添えたtanabata特製のフォカッチャとも相性抜群なので、付けて食べてもらう様にレクチャーしたので、一度で2度美味しい食べ合わせです手(チョキ)
お肉もしっとりと柔らかく、スプーンだけでほぐせる程ホロホロで感動的なんですよね〜ぴかぴか(新しい)

【想像をはるかに上回る美味しさで、リゾットとの相性も抜群です】

【(お客様の中で)私達しか食べた事がない料理って言う優越感が嬉しい♪】

もう、テンションMAXで大喜びでした

実はこの【マサラチキンカレー】作るのに一日掛かりなんです
しかも、骨付きの鶏を一緒に煮込む事でダシが出る為、一度に15人前の量を作らないとこの味にはなりません
そうなると、初めに大量の玉ねぎをじっくりアメ色になるまで炒めるのですが、そこに2時間付きっ切りの作業が必要に…

DSC06372 (614x640).jpg
最近は、ピッツァのリニューアルも加わったので、いろいろな仕込みが増え続けているtanabataシェフ

それでも私から伝えている、お客様と交わしたtanabataまかない飯トークでの異常な食いつき振りを聞いて、日頃の感謝の気持ちも込めて、ご来店日に照準を合わせて前日から仕込んでくれたのです

食べ終わった後、そんなマサラチキンカレーの秘話を聞いたお客様は感無量のご様子で、tanabataシェフの心意気に大変恐縮していらっしゃいました

そして更には、別注でお持ち帰りまでして下さいましたよ(笑)


【流石にこのマサラチキンカレーに関しては、インド料理なので他のお客様に振る舞う事が出来ない為、残りは自分達で食べるしかなく、今後はリクエストに応えるのは難しい様です…たらーっ(汗)たらーっ(汗)(笑)】

仲の良いお客様なので、傍で見守っていたtanabataマダムなりに現実的なお話は念の為、お伝えしておきました(笑)

【キャシャーンがやらねば誰がやる】(古っexclamation×2

tanabataシェフは孤独でも心は熱い新造人間キャシャーンの様な人間なので無理を承知で引き受けてしまうタイプなんですよね(笑)

それでも私は、今回tanabataシェフが再現して下さったお蔭で、お客様の最高に喜ぶ顔を見られ、またひとつ平和な世界を救ってくれました
自分達でも神戸時代の懐かしいメニューを堪能出来たので、嬉しかったです

3年間も続けて毎月ディナーに(しかも遠方から)通って下さる普段使いな方はそうは居ないので、今回ばかりはシェフの中でもお客様感謝DAYと言う特別な恩返しだったのではないでしょうか…


【tanabataのお料理は、毎回毎回、何を食べても、想像を超える感動がある】

きっと美味しいだけじゃない、手間暇を惜しみなく掛けてくれる愛情をお料理から感じ取って下さったんでしょうね…
嬉しい言葉が聞けたので、それが何よりの報酬でしたぴかぴか(新しい)

DSC06398 (584x640).jpg
食後には、お決まりのマリアージュフレールの紅茶【マルコポーロ】
なみなみにたっぷり気持ちで注いであげるのがtanabataマダムなりのおもてなしの一環
中国のお茶をブレンドした紅茶なので、インド料理の後にもぴったりですね

DSC06395 (505x640).jpg
そしてこちらは今回私が【マサラチキンカレー】に合うドルチェとして考えた
【アロエとブルーベリーのヨーグルトムース】です
ヨーグルトムースの上にアロエをトッピングして、ヨーグルトソースとブルーベリーのコンフィチュール

さっぱりとして、スパイシーなカレーの後の消化を促して胃腸を整えてくれるラッシー的な、重たくないモノを選びました
お客様にも大好評でホッとしました



tanabataシェフ&マダムの味に信頼を寄せて下さるお客様なので次回のお料理もきっと楽しみにしてくれている事でしょうね



ご来店ありがとうございました


















posted by tanabataマダム at 22:27| Comment(3) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。