2014年04月26日

新学期スタートとエトセトラ

DSC06659 (640x514).jpg
春野菜と生ハムのアンチョビスパゲティ

春爛漫の清々しい気候になりましたね〜
新学期がスタートして、すっかり学校生活には慣れて来た娘達ですが、2年生も同じクラスになりました
(正確に言うと、家庭の都合を聞いてもらったのですが…笑)

理由は…
PTAの役員とtanabata業の両立をはかる為です手(グー)
昨年の入学式、一年生のクラスで新しい教科書に

【名前を書いて下さいペン

と言われて二人分書いている間に、PTAの役員決めがあり、仕事内容を聞くまでもなく、あれよあれよと決まってしまったので、逃してしまったのです…

子供1人につき、1年間(双子の我が家は2年間)は必ず担当しなければならないので、早めにやろうと決めまして…

先生には【個】を大切にする為にも2年生からはクラスを分けられた方が良いと思います。と言われていたのですが…
1年生を振り返ってみて思ったのが、毎日の宿題やテスト勉強、学校で習った勉強の直し…音読や計算練習、時間割や忘れ物チェックの学校準備などなど…
1・2年生のうちは母親がマンツーマンでサポートしてあげなくてはならない事が多く、家庭訪問や授業参観、運動会、個人懇談などなど双子でクラスが違うと、共働きの家庭にとって日々の負担も相当なものになるのです…
それに付け加えてPTAの役員をやるのは、土日休みではない且つフルタイムで働く我が家にとっては不安だらけ…
やるからには、それなりの責任感がありますから、やはり2年生は同じクラスでお願いをしたと言う訳です

2年生になったら、クラス変えもあるし、先生も変わるから、少しは楽になるかな〜!?
と思っていたのですが…

まさかのtanabataちゃん達、2年連続同じ先生に大当たりしまして…

昨年に引き続き、ロケットスタート(笑)

宿題・自主学習・漢字テスト勉強・音読・作文…
間髪入れずに次々とノルマが与えられ、レベルも2年生仕様のステージ2に引き上げられている模様です

昨年1年間お世話になった先生なので、あの熱血な教育方針には慣れているつもりの我が家でしたが…

蓋を開けてみると、tanabataちゃんの2人も、まだまだ必死…あせあせ(飛び散る汗)(笑)
更に心配なのはこの先生のやり方に慣れていない初めての子供さんとそのご父兄の方々なんですよね…

会う方会う方が、憂鬱そうな面持ちで、先生の事で相談を受けるので、メンタル面だけでもどうにかしてあげたくなるのです…

そんなこんなで、新学期から2週間余り…
連日、連絡帳と目睨めっこしながらヒヤヒヤな日々を送っています(苦笑)

優先第一である、tanabataマダム業は普段と変わりなく、精一杯務めている事もあり、

ブログに綴りたい記事が山ほどあるのに、なかなかPCに向かえずにいます…

ペースダウン気味をどうかお許し下さいませ

余裕が出来たら、突然ハイペース更新になるかも知れません(笑)

































posted by tanabataマダム at 13:45| 香川 ☀| Comment(2) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。