2013年02月26日

イタリアの郷土料理

DSC03287 (640x426).jpg
ボリート・ミスト

イタリア北部ピエモンテ州の郷土料理ぴかぴか(新しい)
イタリア版のおでんの様な料理
サルサ・ヴェルデと言う酸味の効いたイタリアンパセリのソースとタップナードソースと言うオリーブやアンチョビ・ケイパーを合わせたソースを付けて頂きましたよ〜

ボリートとは茹でたお肉の事で、この日は仔牛のスネ肉・牛タン・豚バラブロック・地鶏の4種類と冬野菜を合わせています

DSC03285 (640x426).jpg
こちらはリッボリータ

イタリア中部のトスカーナ州の郷土料理ですぴかぴか(新しい)
ミネストローネの様な野菜スープにインゲン豆とかたくなったパンを入れて煮込んだ優しいマンマの味
食欲がない時や風邪の時にお腹に優しくて食べやすい料理
リゾットよりもさらに優しいイタリア版のおじや的な存在です


どちらもまかない料理ですが、tanabataシェフはイタリアの郷土料理にも興味があり、個人的によく作ってくれます。
神戸とは違って、ここ香川ではどうしても【定番】ニーズが高くチャレンジして下さるお客様が少ないのがちょっぴり残念ですたらーっ(汗)
とっても美味しいんですよ〜ハートたち(複数ハート)




















posted by tanabataマダム at 11:32| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。