2014年04月28日

神戸から…ようこそtanabataへ♪♪

DSC06647 (585x640).jpg
先日、神戸から私達tanabata一家に想い入れの深いスペシャルゲストさんが駆けつけて下さいました

神戸のCAFE時代にSTAFFとして働いてくれていたNちゃんが、明るくて楽しい彼氏さんと一緒に遊びに来てくれたのです

【tanabataのBLOGを見ては、行きたい気持ちが募り、ヤキモキしていました〜】

そんな風に言ってくれて、あれからもう何年も経過しているのに離れてもずっとtanabata一家の事を想ってくれている事に感激しました

tanabata一家と表現したのにはある理由がありますぴかぴか(新しい)

私のお腹に双子のtanabataちゃん達がいる頃はまだ神戸でCAFEを経営していました
初期の頃は体調が良くなくて、妊娠しているのにどんどん体重が落ちてしまい、STAFFの子達には心配をかけてしまったのです…

【私達の事(お給料)はどうでも良いので、お店を閉めてとにかく身体を休めて下さい】

そんな風にいつも声をかけてくれて、安産のお守りをくれた子も居たり…

Nちゃん自身は高松の産院まで駆けつけて陣痛室で痛みに耐える私の傍でtanabataちゃん達の無事を見守ってくれた子なんです

たまたま高松で会う約束をしていた日に予定日より早く産気付いてしまったのですが、それでもピンチをチャンスに変えて、強行突破で会いに来てくれたんです
(*私自身は、全く会話をする余裕もなく、ただただ不安と緊張と痛みに耐えるのに必死で申し訳なかったのですが…笑)

そして無事tanabataちゃんが生まれた後にも、会いに来てくれて、一緒にお絵かきやおままごとで遊んでくれて、双子の誕生と成長をを見守ってくれたのです

DSC06647 (585x640).jpg
そんなNちゃんに喜んでもらえたらと、WELCOMEドルチェプレートを準備しましたよ〜
めっちゃテンション上げてくれて、自称【リアルPoohさん】と言う甘い物大好きな彼氏さんと一緒に美味しく完食してくれましたよ〜

tanabataに来る目的だけの為に、神戸からレンタカーを借りて、高速使って来てくれたので、この位では何の足しにもなりませんが、Nちゃん達は喜んでくれたので、プライスレスな想い出がまた1つ増えました

【お料理もピッツァもパンもドルチェも全部美味しくて、オーナーの相変わらずの進化振りを改めて実感させてもらいました】

やっぱり神戸時代のSTAFFの子は【戦友とでも言うのでしょうか!?
切磋琢磨していた私達の姿をずっと傍で見ていた子達からの言葉って、心にジ〜ンと響きます



Nちゃんありがとう
またいつでも遊びに来てね
また神戸に立ち寄る時は連絡します









posted by tanabataマダム at 10:47| 香川 ☁| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。