2014年12月31日

☆2014☆X'mas dinner in tanabata

DSC07649 (607x640).jpg
2014年12月24日(水)&25日(木)の2日間に開催されましたtanabataのX'mas限定ディナーは無事終了致しました

ご来店下さいましたお客様に、心から感謝申し上げます

実は今年のX'masディナーは、昨年のX'masディナーが終了した時点でほぼ埋まってしまっていた為に、HPで告知する事すら出来ませんでした

お問い合わせの電話も沢山頂き、申し訳なく感じておりましたが、この不景気の中でもまだtanabataも、需要がある事が実感出来た事はシェフ共々、とても励みになりましたし、お問い合わせ下さった皆様に、心から感謝の気持ちでいっぱいでした

DSC07624 (499x640).jpg
さて、今年のX'mas限定dinnerですが、ブログでも少しご紹介致します
テーブルセッティングはこんな感じです
今年はゲストの皆様にtanabataシェフ特製のマカロンのお土産とプチメッセージカードを添えました

DSC07649 (607x640).jpg
まずはアンティパストから…
今年はちょっと可愛らしさをアピールした野菜中心のメニューになりました

写真は25日用の前菜盛り合わせです
食材の都合により若干違いはありますが、お客様からも、

【X'masに相応しいラインナップで、どれも可愛くて食べるのが勿体な〜い】

とお客様の声

DSC07648 (640x364).jpg
トマトとチーズのムースでサンタさん風に
盛り付けの際にはジェノバソースを敷いてカプレーゼになりました

DSC07620 (638x640).jpg
ほうれん草やハム、彩り野菜を入れたポテトサラダでツリーにしたり…

DSC07618 (640x558).jpg
イタリアのモルタデラハムはバラのお花の様に巻いてみたり…

DSC07632 (469x640).jpg
レンコンで作ったピクルスを少しカットして雪の結晶にしたり…
金時人参で作ったポタージュも好評でした

スペインバルの定番マッシュルームと生ハムのアヒージョやアフリカ料理のクスクスサラダ、冬野菜のバーニャカウダにイタリアの定番生ハム&メロンなど豪華で楽しいプレートになりました

DSC07634 (640x611).jpg
パスタ料理はX'masディナーでは初登場の手打ちパスタを振る舞いました
ほうれん草を練り込み、中に白身魚の詰物をした【トルテッリ】をずわい蟹と彩り野菜が入ったリッチなトマトクリームソースで仕立てました

赤白緑のX'masカラーを意識した贅沢なパスタ料理でした

DSC07652 (640x556).jpg
そしてメイン料理はこちら…
今年はイタリアンの枠を越えて、フレンチの王道メニューである
【仔牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ 黒トリュフのソース】
と言う超高級なメイン料理でした…

リッチで濃厚なのに、ソースの酸味とマッシュポテトの優しい味わいが相まってお腹がいっぱいの後半でも不思議とペロリ完食出来ちゃう位、魔法にかけられた様な美味しさでした

どどーんと乗ったフォアグラも、贅沢過ぎる大きさで

【シェフ(原価率)大丈夫かな!?】

と心配になる程でした

それでかな!?今年のX'masディナーは皆様、食べるピッチがとても早かった様に感じました(笑)

DSC07653 (534x640).jpg
そしておまちかねのX'mas限定ドルチェ盛り合わせです
今年は、パッションフルーツのピュレを仕込んだクーベルチュールのガトーショコラに、コーヒーガナッシュとオレンジコンフィチュールをはさんだマカロン、そしてピスタチオとホワイトチョコ&ベリーのムース、コーヒーとプラリネのジェラートの4種盛りです

DSC07640 (450x640).jpg
X'masに食べたいドルチェをコンセプトに考えましたが、どれも大好評で皆様キレイに完食して下さいました

【ガトーショコラもしっとりしていて濃厚なのに、柑橘系と組み合わせてるので後味がさっぱりで重くないし、マカロンは間違いない美味しさで、思わず口に入れた瞬間に、声が出る位美味しくてビックリしました極めつけは、ピスタチオとホワイトチョコのムースですピスタチオの何とも言えないコクとホワイトチョコの優しい甘味にベリーの甘酸っぱさが加わって、完璧なバランスでした

皆様、お腹いっぱいなはずなのに、甘いものは別腹の様で、素晴らしい感想まで聞かせて下さいました耳

この様なお客様皆様からのリアクションに1番喜んだのは、間違いなくtanabataマダムです(笑)

DSC07625 (508x640).jpg
何故なら、今回はドルチェの1品である
【ピスタチオとホワイトチョコ&ベリーのムース】
をtanabataマダムが提案&担当させて頂いたからです

ピスタチオの緑に、ベリーの赤、ホワイトチョコの白と言ったイタリアン&X'masカラーを使った彩りの良いドルチェを入れたかったからです

それをお客様に喜んで貰えた事が嬉しくて嬉しくて…

もう、全てのお客様を笑顔でお見送りする事が出来て、ホッとした以上に、達成感に包まれて自然と笑みが…


やはり、料理やドルチェを通じて、人を幸せに出来る仕事と言うのは最高ですね

大変だからこそ実感出来る【やり甲斐】なのだと思います


ここ最近は【消費増税】【円安倒産】などのニュースを目にする度に、ほとんど輸入食材に頼るいちイタリア料理店としては、業者の止まらない値上げ攻撃に、モヤモヤする気持ちやこの先の将来が心配な事も多かったのですが、そんな中でも、この様に、脇目も振らずに毎年X'masディナーにご来店下さるお客様は、tanabataにとっての救世主であり、本当に神様の様な存在なのです

お客様もこの日が来るのを楽しみに、1年頑張って仕事する、tanabataのXmasディナーがあるから頑張れると言って下さるので、その期待に応えたい一心で開催している

【発表会&お客様感謝Day】

の様なものです

tanabataの事を理解し、そして共感し、少しずつ成長する私達を、お料理やドルチェを通じて、見届けて下さっている様な気がしています…

その為にも、景気や円安、値上げ攻撃なんかに負けていられないんですよね
絶対にこのサバイバルに打ち勝つ為にも、強い精神を持たないと…

お客様からの温かい言葉の数々に図り知れないパワーをもらっています
X'masディナーの日に、沢山の方とお話出来て、本当に救われました

これでまた来年も頑張れそうです(笑)

本当にありがとうございました



tanabataマダム













posted by tanabataマダム at 00:11| 香川 ☀| Comment(0) | Xmasディナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

tanabataちゃん達とXmasケーキ作り♪♪

DSC07616 (626x640).jpg
2014年12月23日(火)祝日
Xmasディナーの準備が追い込みに入った中でしたが、せめてもの家族の時間も大切にしてあげたくてtanabataちゃん達と一緒にXmasケーキを作りました
数日前から

【本当にXmasケーキ一緒に作れる?】


と何度も心配そうに確認して来る程、子供達にとってXmasは年に一度の特別な日だった様なんです

DSC07581 (426x640).jpg
スタート前の娘達気合い十分テンションMAXで張り切ってポーズしています

DSC07587 (426x640).jpg
まずは生クリームを撹拌一人がボウルを抑えて、もう一人がミキサーを担当しそれを途中で交代しながら
仲良く協力しています

DSC07601 (426x640).jpg
トッピングの苺の準備
さすがは女子!!可愛らしく苺をハート型にカットしてスタンバイ

DSC07599 (426x640) (2).jpg
スポンジは予め準備しておいたのでtanabataちゃん達には、サンドと飾り付けをお願いしました
ナッペもなかなか上手に塗れています


DSC07605 (476x640).jpg
いよいよデコレーションです
2人でいろいろアイデア出し合いながら作業を進めていました

DSC07609 (426x640).jpg
ホイップでデコるのが難しいけれど、ここが1番楽しみな所なんだそうです
1回1回チェンジしながら回数重ねる程にコツを掴んで上達していました

DSC07616 (626x640).jpg
そして完成したXmasケーキがこちら

DSC07613 (640x426).jpg
口うるさいママの監修の甲斐あって!?想像以上に上手く出来た様子でご満悦でした


そして、家族で一足早いXmasケーキでお祝いしました
生クリームの加減が絶妙で、あまりの美味しさにtanabataちゃんは…

【明日お誕生日のピアノの先生にも食べさせてあげたいな〜】


と呟いた程でした

DSC07646 (636x640).jpg
弱冠2年生ですが、既に創り手の喜びに目覚めたのか!?
おこがましさ覚悟でXmasディナーに来て下さったピアノの先生に聞いてみると…
ナント!シェフのケーキではなくtanabataちゃん作のハートの苺ショートケーキをチョイスして下さいました
なんて心の優しい方なんでしょう
キッズパティシェの2人も喜んで、お礼に先生へハッピーバースデー♪の歌のプレゼントをしました


家自宅レストランのメリットはいつでも本格的に実践で教えてあげられると言う所
親の働く姿を見て、自然とその仕事に魅力を感じてくれている様で嬉しいです

12月、年末の忙しさに加えて色々な事がありすぎてブログも放置の状態になってしまった事をお詫びします
そんな中でも、24日&25日と今年のXmasディナーも無事に大成功にて終了致しましたのでまた時間を見つけて更新したいと思っています

ひとまずは、Xmasディナーにご来店下さった皆様
本当にありがとうございました
滞りなく出来た達成感と皆様の笑顔に触れて、とっても今、幸せな気持ちで胸がいっぱいです



これからも儘ならないtanabata日記ですが、どうぞ宜しくお願い致します





tanabataマダム










posted by tanabataマダム at 21:43| 香川 ☔| Comment(0) | Xmasディナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

☆X'mas Dinner 2013☆

DSC00893 (611x640).jpg
H25年12月24日(火)&25日(水)

今年もtanabataの一大イベントであるX'mas Dinnerレストランが無事終了致しました

早い方では6ヶ月も前からのご予約と言う気合いの入れ方で、8月の時点では定員に満たした為、余儀なく【満員御礼】とさせて戴いた次第です…

この日の為に、お仕事や学業を頑張って来られた方、気の置けない仲間との語らいの時間を大切にされる方、普段はなかなか時間が合わないご家族が揃っての団欒、更にはX'masがお誕生日と言う方などなど…

tanabataシェフ&マダムとしても、そんなお客様1人1人の期待値に見合った、いやそれ以上の【おもてなし】をしなければ…
と、正直プレッシャーと闘いながら!?(笑)10月頃から、シェフと共にいろいろな試作やミーティングを重ね、当日を迎えました☆

DSC00918 (640x558).jpg
先ず、tanabataマダムなりの【おもてなし】の一つとして、X'mas Dinnerの2〜3日前から、【welcomeクッキー】を作りました!
日頃から、温かいメッセージを戴いたり、素敵な贈り物をして下さったりと、特にお世話になったお客様へ、ささやかなお礼の気持ちも込めて…

なんせ全員の方がtanabataのリピーターさんなので、初対面の方が1人もいないと言う、言わば

【tanabataファンの集い

みたいな状況でのX'mas Dinnerした(笑)

この方達が日頃からtanabata家の家計を支えて、売上に貢献してくれてると言っても過言ではない位、もう何度となく通って下さる方々ばかりです

DSC00904 (609x640).jpg

DSC00900 (596x640).jpg

DSC00898 (623x640).jpg
今年は何と言っても、Disney30周年の記念の年で、3年越しの念願だったTDRへ家族で行く事も出来たので、迷わずミキミニアイコンのアイシングクッキーを作りました☆

DSC00909 (640x576).jpg
60枚近く作る必要があったので、あえてハードルを上げずに、可愛く仕上げようと思いました

途中で心が折れそうになっても、自分が好きなミキミニだったら、集中力をキープ出来ると思ったからです(笑)

出来上がったクッキーにサプライズで、お客様1人1人のお名前と、【Thank youなどの一言メッセージを書きました。

DSC00918 (640x558).jpg
それを1つ1つ丁寧にラッピングして…
X'masっぽく、赤を基調にしてみました

DSC00890 (584x640).jpg
テーブル上のプレートに置くナフキンをデルタ(三角形)折りにして、そこにクッキーとお品書きを添えて…

今年はグッと雰囲気が出るテーブルセッティングになりました☆

そしてPM19:00〜スタートです

お客様をそれぞれの定位置にご案内すると、小さな歓声が沸きました(笑)

【わぁ〜可愛い〜なんで〜!?クッキーに名前が入ってる〜

中には、自分の下の名前が書いてある事にビックリして、サプライズな歓迎に大興奮

実は、どうしても、名前を入れてあげたくて、こっそり、代表者様に事前にリサーチしていたのです☆

そのおかげでテンションアップが2割程増しました(笑)

1人1人の心に響く【welcomeクッキー大作戦】は、大成功でした

DSC00893 (611x640).jpg
今年のX'mas前菜から…

★アランチーニ(モッツァレラチーズ入りリゾットを揚げたライスコロッケ)
★彩り野菜のカポナータ(トマト煮込み)
★自家製ピクルス赤ワインヴィネガー風味
★アボカドと豆乳の白味噌ポタージュ
★サーモンと野菜・ビーンズのロミロミサラダ
★プロシュートコットのムース
★カプレーゼ
★洋梨の生ハム巻き
★車海老のグリル ソースアメリケーヌ


以上9品の前菜です

どれも、ちょっとオシャレなX'masに相応しい味わいです

どのお客様も普段からtanabataの前菜が大好きと言って下さる方ばかりなのですが、

【X'mas ver.は見た目も綺麗で、味もまた格別

だと大絶賛して下さいました

DSC00922 (640x628).jpg

DSC00918 (594x640).jpg
私も、どれも美味しくて甲乙付け難いのですが、プロシュートコットのムースや生ハムと洋梨の絶妙な組み合わせに感動しました
アボカドと豆乳の白味噌ポタージュも、とってもコクがあって飲みやすく、彩りも綺麗でした

いろいろ研究した甲斐があったので、これからも普段の前菜に取り入れて行きたいと思いました☆
DSC00728 (591x640).jpg
前菜の一つにあったトマトとモッツァレラチーズのカプレーゼですが、本当は、tanabataシェフの手作りモッツァレラをお披露目する予定ではあったのです…

DSC00744 (604x640).jpg
この日の為に2ヶ月間研究を重ねて来たのですが、何度チャレンジしても満足のいく仕上がりにならなかったので断念しました…もうやだ〜(悲しい顔)

カプレーゼ.jpg
それでも上質な水牛のモッツァレラを使っているので、十分美味しいのですが、tanabataシェフ的には、手作りモッツァレラで提供したかったでしょうね…

X'mas直前、寝る間も惜しんで、大健闘したので実現出来なかったのは本当に残念ですが、ここで腐る様なシェフではないので、また必ずどこかでリベンジすると思っています手(グー)

難しければ難しい程、闘争心に火がつくtanabataシェフですからね〜爆弾

シェフの進化に乞うご期待って事で…

DSC00754 (640x634).jpg
お次は今回のX'mas Dinnerの隠し玉爆弾
クアトロフォルマッジ(4種のチーズと蜂蜜のピッツァ)です

DSC00752 (511x640).jpg
今年はPIZZAを初お披露目した年でもあるので、そのまとめとして、ワインとの相性抜群なチーズのPIZZAを振る舞う事に決めました☆

ゴルゴンゾーラと相性の良い蜂蜜との組み合わせをお客様にも味わって貰いたかったのです…

シェフの思惑通り!?PIZZAに感動するお客様が続出でした(笑)

tanabataマダムも、今年のX'mas ver.前菜とクアトロフォルマッジのPIZZAだけで後はワインがあればもうX'masは完璧な位、満足度が高いと思っていましたからね〜

DSC00898 (591x640).jpg
そしてパスタは…
タラバ蟹と菜の花のトマトソースリングイネ

もうこの組み合わせは間違いない美味しさなので説明は必要ありませんね(笑)


次にメイン料理…

DSC00904 (603x640).jpg
今年は高級サンドイッチが作れる様に、プレートに黒毛和牛のステーキ・マッシュポテト・グリーンサラダ・キャロットラペ・切り込みを入れて中にマスタードマヨネーズを塗ったライ麦のカンパーニュを添えました

DSC00759 (614x640).jpg

DSC00825 (640x426).jpg
tanabataシェフの作るカンパーニュの美味しい食べ方をまた一つレクチャー出来ただけでも私は満足です

(※お客様はお腹がいっぱいになってしまったと思いますが…笑)

DSC00906 (594x640).jpg
最後はドルチェ
X'masには欠かせないですからね〜

今年はナッツをテーマにプラリネノワゼットと言うヘーゼルナッツのペーストを混ぜ込んだティラミスに、ナッツの王様と呼ばれる、かの有名なマカロンの巨匠ピエールエルメでも使用している超高級なフランス産のピスタチオペーストを使った【ジェラート】【ピスタチオのマカロン】

DSC00919 (640x426).jpg
そして、アーモンドとメレンゲのカリッとした焼き菓子【クロッカンザマンド】口直しにナッツとの相性が良い【ベリーのレアチーズ】を合わせました


濃厚なプラリネ入りのティラミスにもカシスのコンフィチュールを忍ばせて、味にアクセントを加えました☆
全体的に【大人のドルチェ】って感じなプレートですね
特に、ピスタチオの美味しさ(良さ)が分かるのは、大人ですから…(笑)

以上で2013年のX'mas Dinnerのお料理のご紹介でした


今年はPIZZAを入れるから、前菜は少なめでOK…とシェフに言われていたのですが、結局の所、ボリューム満点で、通常より、一品増えたX'mas Dinnerになってしまいました


皆様、X'masは食べ過ぎて胃もたれしていないか心配です(笑)


これだけの内容で5000yen普段のディナーコース(3500yen)も今まで税金はサービスで続けて来ましたが、来年度からは更に消費税もアップすると言う事ですので、このまま税金を頂かなければ経営が成り立たなくなりますので、別途頂戴させて頂く事になると思います…

そちらだけご了承下さいませ

DSC00908 (592x640).jpg
そして、こちらはX'masにお誕生日を迎えられたtanabataちゃんのピアノの先生へお誕生日プレゼントです☆
X'mas Dinnerの準備に追われる12月はレッスン回数も減らして戴いたりと、何かと、ご協力を戴けたおかげで、負担が軽減出来ました☆
その感謝の気持ちを込めて、tanabataマダムの大好きな【LE CREUSET】のストーンウェアを贈りました

シンプルで実用的なデザインのものを選んだので、永く愛用して戴けると良いな〜と思います


この様にして、tanabataなりのX'mas Dinnerのおもてなしは終了致しました

馴染みのお客様ばかりなので、緊張する事もなく、会話を一緒に楽しみながらのたっぷり3時間半の贅沢な時間を過ごしました

会話の中では、お客様がどれだけこの日を楽しみにして下さっていたのか、tanabataがお客様にとって必要不可欠な存在価値のあるものなのかを知る事が出来、また来年もX'masはtanabataでと決めているので、予約をさせて欲しいとおっしゃる方ばかりでした…
以前、あまりにも早く決まってしまったので、X'masDinnerは抽選にした方が良いのかな〜とブログで呟いた事があったのですが、それは困ると、お客様から直談判が…(笑)

その位、毎年毎年のtanabataの進化をその目で見守って下さっている表れだと感じました☆

そしてビックリ仰天なのが…

DSC00949 (640x631).jpg
こちらは全てお客様からのX'masプレゼントです

【X'masなのにお留守番しているtanabataちゃんの2人に…】

【今年はマダムに…】

【こっちはシェフとマダムで、こっちはtanabataちゃんの2人に…】

DSC00954 (640x604).jpg
【実家の母が育てた無農薬の野菜なので、使って下さい】

【X'masディズニー行って来ました〜


tanabataがお客様を大切に想っている以上に、お客様がtanabataを大切に想って下さっている事を実感出来て、感無量でした

本当に【倍返し】なお祝いに、ここ2か月の努力も報われ、心が救われるようでした…

お客様と言う域を越えて、完全に【tanabataファンになって下さっているんですね♪♪

ありがたい事です

このプレゼントを次の朝見たtanabataちゃんの2人は

サンタさんがまた来てくれた〜

とビックリしていましたよ〜
ちゃんとお客様から戴いたプレゼントだよと伝えると、

【パパとママがお仕事ちゃんとやってるからだね

と一丁前な事を言ってくれました(笑)

でも、この意味を子供達なりに理解して貰える事が出来たので、tanabata家は毎年X'masを家族でゆっくり過ごせなくても、大丈夫なんだと思います

長くなってしまいましたが、X'mas Dinnerに来られなかったお客様の為にも、いち早くブログでお伝えする所までが、tanabataマダムの誠意だと思いましたのでまとめさせて戴きました☆

そして、Xmasにご来店下さったお客様から次々とお礼のメールが届いております
順次お返事をさせて頂きますのでもう少々お待ちくださいませmail to

X'masが定休日の火曜日と重なった為に休日返上で、年内はこのまま31日(火)のランチまで営業していきます☆

今、まさに踏ん張り所ですが、まだ空席もあります

そのかわり、

1月1日(水)〜1月7日(火)まで、少し長めに冬休みを取らせて戴きます。

普段、全く休みのタイミングが合わない子供達との時間を沢山取ってあげたいですし、おばあちゃんにも孫の顔を見せに行ったり、2年半振りにtanabataマダムの地元である名古屋にも帰省しようと思っています

それでは今年も残り数日ですが、この場をお借りしまして感謝の言葉を伝えさせて下さい


今年も、tanabataにご来店下さいまして、本当にありがとうございました
これからも、tanabataはお客様1人1人を大切に出来るお店になれる様に精進していきたいと思っております。
沢山の素敵な出逢いに心から感謝しております

良いお年をお迎え下さいませ…


tanabataマダム






























posted by tanabataマダム at 10:14| Comment(0) | Xmasディナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

☆2012☆tanabataクリスマス限定ディナー大成功☆☆☆

DSC02862 (592x640).jpg
12月23日(日)から25日(火)までの3日間で開催されました【tanabataクリスマスクリスマス限定ディナー】は無事に終了し、大成功のうちに幕を閉じる事が出来ました☆

今年も早く(夏前)からのご依頼を戴き、当日までひと組もキャンセルする事もなく、滞りなく開催出来た事を、心から感謝申し上げます。


tanabataのクリスマス限定ディナーが、敵わなかったお客様も沢山いらっしゃいましたので、せめてこのHPで、雰囲気だけでも堪能して戴きたく思い、レポート記事をアップする所までが、サービス担当であるtanabataマダムの任務だと思っています。

そして、既にご来店下さったお客様から、お礼のメールが殺到しておりまして、なかなか一組一組にお返事をする時間が取れない為、感謝の気持ちを込めて、この記事でお伝えしたいと思いました。

長編ドキュメンタリー記事になるかと思われますが、最後までお付き合い戴けると幸いです♪♪

まずは前菜(アンティパスト)から…

今年の前菜は、かなり豪華で彩りも良く、ニューフェースもありました☆
中央から時計回りに…

DSC02864 (589x640).jpg
★人参とカボチャのポタージュ
★ずわい蟹とカブのグラタン
★彩り野菜とジュレのカクテル
★自家製ライ麦パンとトリュフオイル漬け羊のチーズトースト
★ポルチーニ茸の焼きリゾットフォアグラのソテーのせバルサミコソース
★モルタデラハム
★ノルウェーサーモンのマリネとクリームチーズ
★フルーツトマトと水牛モッツァレラチーズのカプレーゼマルドンの塩添え
★自家製ピクルス
(かぶ・カリフラワー・セロリ・パプリカ・キュウリ・ヤングコーン・レンコン・金時人参など…)
★パテドカンパーニュ(豚肉のテリーヌ)
★自家製グリッシーニの生ハム巻き

以上、11品のラインナップです☆

【わぁ〜素敵〜宝石箱みたいに美しいぴかぴか(新しい)

【前菜だけで満足〜黒ハート

【美味しそうだけど、美しくて食べるのが勿体ない!!】



お客様の開口一番はこんな感じでした☆

トップバッターの前菜が担う役割はとても重要だと考えていたので、皆様本当に良いリアクションを見せて下さってひとまず掴みはOKでした(笑)

中でも好評だったのが、自家製ピクルス☆昨年のクリスマスディナーで登場した際も、反応が良かったので今年も採用されました☆
tanabataマダム特製オリジナルのマリネ液にはこの時季ならではの柚子とハチミツがベースになっています☆

DSC02919 (640x501).jpg
そして、見た目が可愛く仕上がって、お気に入りだったのがこのサーモンマリネです☆
ミントを挟んで、バラになる様に、盛り付けました☆

DSC02775 (426x640).jpg
グリッシーニは、今年のニューフェースです☆
チーズ風味で、カリカリポリポリ食感にアクセントが加わって◎
イタリア産の生ハムを巻くと異常に美味しくて、見た目にもインパクトがありますよね☆
後半の部分はスープに浸したり、グラタンやクリチをディップしたりと、いろいろ楽しめます☆

ポルチーニ茸の焼きリゾットフォアグラのソテーのせは、本当に絶品です!!
これは、前菜ではなく、メインディッシュです☆(笑)
野球で言えば、間違えなく4番バッターなのに、何故!?
ここに存在する事自体ありえない程の、tanabataシェフのサービス精神ぶりが伺えます(笑)
のっけの前菜から【原価ムシ】の豪華キャストで、誰ひとり残す事なく、完食して下さいました☆

続きましては、パスタ料理(プリモ)です☆
DSC02843 (640x576).jpg
【大車海老のリングイネオマール海老のアメリケーヌ入りトマトソース】

見て下さい!この車海老の大きさ☆
特大サイズで身も甘くて、フワプリッな食感…
鮮度抜群なので、殻ごと完食したお客様も沢山いらっしゃいましたよ☆
ちょっとしたトリビア(雑学)ですが、車海老の養殖は香川県高松市が発祥らしいですね☆

DSC02795 (640x426).jpg
そしてもうひつ、見て下さいこの特大のオマール海老を…

これを殻ごと香味野菜(ソフリット)と一緒に炒めて、魚貝の出汁と海老ミソも加え煮詰めて漉したソースがアメリケーヌソースで、それを加えたリッチなトマトソースを車海老のリングイネに合わせているので、もう、美味しくない訳がありません。

車海老の美味しさもさることながら、このアメリケーヌソースも絶品です☆
私が初めにアドバイスした事もあり、皆様、パンで上手にソースを拭って、綺麗に残さず堪能していましたよ。

中には白いお皿だけで返って来たお客様もいらっしゃいましたよ〜(笑)

海老さん達も、きっと成仏してくれたはずです☆

さらにお次のメイン料理(セコンド)に移ります…
DSC02846 (640x426).jpg
【讃岐黒毛和牛ランプ肉のローストビーフ3種のソースとマッシュポテト添え】

素材が良いものは、シンプルな調理法が1番!!
と言う事で、tanabataシェフが選んだのは、地元香川県産の黒毛和牛を使ったローストビーフです☆

今年の手法はソースによって味の変化を楽しみながら、ローストビーフの美味しさを引き立てる事です☆
左側から…
ヴェルデソース・トリュフオイル入り卵黄ソース&マルドンの塩・ローストビーフから出た出汁で作るグレイビーソース
アクセントにプロヴァンス風パプリカのコンフィチュールも添えています。

いろいろなソースによって味の変化が楽しめて、見た目の彩りも良くて、味は文句なしに美味しくて、お肉は柔らかいのに、噛む程に味わい深く、ゆっくりと噛み締めながら堪能されていましたね〜

DSC02846 (640x426).jpg
焼き加減も絶妙なロゼ色

うっとりするような一皿でしたぴかぴか(新しい)

DSC02868 (592x640).jpg
クリスマスディナーの最後を彩るのは、何と言ってもドルチェの盛り合わせですよね〜

年々、もの凄い勢いで進化しているので、今年は更にグレードアップしています

★ザッハトルテ 自家製バニラのジェラートと生クリーム&ベリー添え
★マリアージュフレールの紅茶のクレームブリュレ
★ジャスミンマンダリンとヴァローナ社のイヴォワール(ホワイトチョコ)のマカロン
ジャスミン茶を添えて…


DSC02754 (572x640).jpg
一押しはこのマカロン
ジャスミン茶とホワイトチョコと言う斬新な組み合わせですが、とても繊細で、感動的なお味です☆

是非とも、マリアージュフレールのお茶【ジャスミンマンダリン】と一緒にマリアージュして戴きたかったので、今年は、ワンプレートに食後のお飲みものとは別に盛り合わせてみました♪♪♪

【わぁ〜美味しい〜黒ハート黒ハート黒ハート

【うゎ〜このマカロン美味しい〜美味しい〜うゎ〜もうなくなる〜どうしよう!!】


と涙目で堪能して下さった様子をお礼のメールでら伝えて下さいました☆

確かに、お客様が感じて下さった様に、このマカロンは泣けるマカロンですもうやだ〜(悲しい顔)(笑)

何故なら、私はずっと傍らで、完成秘話を見守っていたから…

ぶっつけ本番ではなく、何度も試作を重ねて、試行錯誤の末、完成されて行く過程を見ていると、やっぱり感動して泣いちゃいますよ(笑)

最後の最後まで妥協しないtanabataシェフのひたむきな想いや情熱・魂がこのたったひとつのマカロンにも吹き込まれているからです…

tanabataのお客様の中には、マカロンマニアの方が多く各店のマカロンを食べつくしているそうなのですが…

それでも、名店に負けてないと、tanabataシェフのマカロンを絶賛して下さったので、私としても努力が報われて良かったなぁ〜と思いました。

DSC02922 (553x640).jpg
そしてお次は【ザッハトルテ】
ウィーンの伝統菓子で、これも難易度が高いのですが、あえて勝負ケーキにする為、クリスマスディナーまで封印しておりました(笑)

ここまで、食べたらもうお腹いっぱいで、食後にチョコレートケーキは重たそうと思われるでしょうが、tanabataシェフのテイストはとにかく計算され尽くしているので、濃厚なのに、何故か軽くて優しいのです。
ザッハトルテにマストアイテムなホイップクリームも、和三盆糖を控えめに加えてスッキリと仕上げています。

【普段は少食で胃もたれをするのですが、不思議な事に、あんなにいっぱい食べたのに、今朝は胃もたれしていないのがビックリです!!】

と、一報してくれたお客様もいました。


うれしい限りですね☆


そしてもう1つのドルチェは…

DSC02839 (591x640).jpg
マリアージュフレールのバニラフレーバーの紅茶で作った【紅茶のクレームブリュレ】です☆

このブリュレを初めて食べた時に、余りの美味しさに、クリスマスディナーに採用して欲しいと懇願した私…(笑)

しかも、それと同時期に出会ったこのルクルーゼのハートたち(複数ハート)ハート型のラムカンに、心を奪われ、新規導入して貰ったのです…

なんせ数が必要なので、高い出費でした(笑)

他にもクリスマスディナーの為に新調した食器類もあったので、試作の費用を合わせたら、原価割れで赤字にしてしまいました(笑)

今年のクリスマスディナーは原価率130%位です(爆笑)

でも、それでも良いんです☆
お客様の笑顔や幸せの声が聞けたので…かわいい

あの最高の笑顔は何物にも替え難いですぴかぴか(新しい)

全てのお料理を満足の行く状態でお客様に提供出来ただけで、もの凄い達成感に満たされ、感極まって涙が溢れるんですもうやだ〜(悲しい顔)

【私達tanabataに成長する機会を与えて下さって、ありがとうございます。】

そんな感謝の念でいっぱいなんです。

本番までは


内心ドキドキだったのですが、お客様にも温かく見守って戴けたおかげで、ミスする事なく、大成功を納める事が出来ました☆

DSC02790 (640x426).jpg 
そんな、感謝の気持ちを伝えようと、この1年を通してお世話になった方々へ、tanabataマダムからアイシングクッキーのプレゼントをさせて戴きました☆

DSC02782 (640x426).jpg

DSC02876 (640x566).jpg
予想以上に集中力を使うこのアイシングクッキーでしたが、お客様ひとりひとりの顔を思い浮かべながら、作製しました。

DSC02927 (640x518).jpg
数の多さと、時間の足りなさに途中、心が折れそうになりながらも最後までやり遂げる事が出来たのは、やはり、tanabataシェフの存在が大きかったと思います。

DSC02912 (640x415).jpg
誰に指示されてる訳でもなく、自分の中で、1度やると決めたら、諦めずに最後までやり通す事の大切さ、失敗の中から学ぶ事の大切さを教えられました。


今年1年、tanabataシェフの仕事へ取り組む意欲的な姿勢には、目を見張るものがありました。
それは、新しい事に次々とチャレンジしては、自分の武器にしていく勇ましい姿でした…
それはもう、

【死ぬまでにしたい10の事】

を実践しているかの様に…


【私も負けてられない…】


そう思わせてくれたのは、紛れもなくtanabataシェフの背中だったのです

DSC02769 (640x426).jpg

DSC02790 (640x426).jpg
私なりの表現方法がこのアイシングクッキー作りだったのですが、どのお客様も女性の方なだけあって、とっても喜んで下さいました黒ハート



こうして、2012年のtanabataクリスマスクリスマス限定ディナーは幕を閉じました。
これまでは予約が取れずに、今年やっと初めてクリスマスディナーの切符をゲット出来た方は…


【リピーターさんが殆どだと言う意味がはっきり解りました(笑)】


とおっしゃって下さいました。

クリスマスクリスマスディナーはtanabataで…】

が合言葉になったグループも新たに誕生したんですって♪♪

数あるお店の中から、tanabataを選んで下さって光栄ですぴかぴか(新しい)

クリスマスディナーは私達にとっての【発表会】なので、利益にはなりませんが、このように次に繋げる事の方が重要なので、お客様からの生の声は本当に励みになります☆

改めて、感謝したいと思います。


ご来店下さいました40名のお客様、本当にありがとうございました!

DSC02869 (592x640).jpg
そして、おもてなしするのはこちらの方なのに、tanabataちゃんの2人に嬉しいクリスマスプレゼントまで頂いてしまって、本当にありがとうございました☆
記念写真を収めようとしたら、嬉しすぎて乱入しています(笑)

確かに、tanabataちゃんの2人もよく頑張って2Fでお留守番に徹してくれたと思います
お話を聞いてもらいたかった事もあっただろうし、食事の時間もバラバラになってしまったよね…ふらふら

【25日が終わったら打ち上げパーティプレゼントだからそれまでは待ってねるんるん

と慌てて言った記憶があるのですが、お部屋のカレンダーを見ると25日の日に大きく

【うちあげパーチィー】

と書いてあって爆笑しました(笑)
tanabataちゃんにとってもクリスマスのサンタさんより、クリスマスディナーが終わる日が待ち遠しかったんですね〜
それにしてもカタカナで書くと【パーチィー】になっちゃう所が可愛いですハートたち(複数ハート)

パパとママの空気をちゃんと読んでお仕事に集中させてくれた事…
本当にお利口さんにしてくれてありがとうハートたち(複数ハート)


お客様の感想がより一層のパワーになりますので、また聞かせて頂けると幸いですかわいい


trattoria tanabataマダム










posted by tanabataマダム at 06:28| Comment(2) | Xmasディナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。