2014年04月28日

神戸から…ようこそtanabataへ♪♪

DSC06647 (585x640).jpg
先日、神戸から私達tanabata一家に想い入れの深いスペシャルゲストさんが駆けつけて下さいました

神戸のCAFE時代にSTAFFとして働いてくれていたNちゃんが、明るくて楽しい彼氏さんと一緒に遊びに来てくれたのです

【tanabataのBLOGを見ては、行きたい気持ちが募り、ヤキモキしていました〜】

そんな風に言ってくれて、あれからもう何年も経過しているのに離れてもずっとtanabata一家の事を想ってくれている事に感激しました

tanabata一家と表現したのにはある理由がありますぴかぴか(新しい)

私のお腹に双子のtanabataちゃん達がいる頃はまだ神戸でCAFEを経営していました
初期の頃は体調が良くなくて、妊娠しているのにどんどん体重が落ちてしまい、STAFFの子達には心配をかけてしまったのです…

【私達の事(お給料)はどうでも良いので、お店を閉めてとにかく身体を休めて下さい】

そんな風にいつも声をかけてくれて、安産のお守りをくれた子も居たり…

Nちゃん自身は高松の産院まで駆けつけて陣痛室で痛みに耐える私の傍でtanabataちゃん達の無事を見守ってくれた子なんです

たまたま高松で会う約束をしていた日に予定日より早く産気付いてしまったのですが、それでもピンチをチャンスに変えて、強行突破で会いに来てくれたんです
(*私自身は、全く会話をする余裕もなく、ただただ不安と緊張と痛みに耐えるのに必死で申し訳なかったのですが…笑)

そして無事tanabataちゃんが生まれた後にも、会いに来てくれて、一緒にお絵かきやおままごとで遊んでくれて、双子の誕生と成長をを見守ってくれたのです

DSC06647 (585x640).jpg
そんなNちゃんに喜んでもらえたらと、WELCOMEドルチェプレートを準備しましたよ〜
めっちゃテンション上げてくれて、自称【リアルPoohさん】と言う甘い物大好きな彼氏さんと一緒に美味しく完食してくれましたよ〜

tanabataに来る目的だけの為に、神戸からレンタカーを借りて、高速使って来てくれたので、この位では何の足しにもなりませんが、Nちゃん達は喜んでくれたので、プライスレスな想い出がまた1つ増えました

【お料理もピッツァもパンもドルチェも全部美味しくて、オーナーの相変わらずの進化振りを改めて実感させてもらいました】

やっぱり神戸時代のSTAFFの子は【戦友とでも言うのでしょうか!?
切磋琢磨していた私達の姿をずっと傍で見ていた子達からの言葉って、心にジ〜ンと響きます



Nちゃんありがとう
またいつでも遊びに来てね
また神戸に立ち寄る時は連絡します











posted by tanabataマダム at 10:47| 香川 ☁| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

新学期スタートとエトセトラ

DSC06659 (640x514).jpg
春野菜と生ハムのアンチョビスパゲティ

春爛漫の清々しい気候になりましたね〜
新学期がスタートして、すっかり学校生活には慣れて来た娘達ですが、2年生も同じクラスになりました
(正確に言うと、家庭の都合を聞いてもらったのですが…笑)

理由は…
PTAの役員とtanabata業の両立をはかる為です手(グー)
昨年の入学式、一年生のクラスで新しい教科書に

【名前を書いて下さいペン

と言われて二人分書いている間に、PTAの役員決めがあり、仕事内容を聞くまでもなく、あれよあれよと決まってしまったので、逃してしまったのです…

子供1人につき、1年間(双子の我が家は2年間)は必ず担当しなければならないので、早めにやろうと決めまして…

先生には【個】を大切にする為にも2年生からはクラスを分けられた方が良いと思います。と言われていたのですが…
1年生を振り返ってみて思ったのが、毎日の宿題やテスト勉強、学校で習った勉強の直し…音読や計算練習、時間割や忘れ物チェックの学校準備などなど…
1・2年生のうちは母親がマンツーマンでサポートしてあげなくてはならない事が多く、家庭訪問や授業参観、運動会、個人懇談などなど双子でクラスが違うと、共働きの家庭にとって日々の負担も相当なものになるのです…
それに付け加えてPTAの役員をやるのは、土日休みではない且つフルタイムで働く我が家にとっては不安だらけ…
やるからには、それなりの責任感がありますから、やはり2年生は同じクラスでお願いをしたと言う訳です

2年生になったら、クラス変えもあるし、先生も変わるから、少しは楽になるかな〜!?
と思っていたのですが…

まさかのtanabataちゃん達、2年連続同じ先生に大当たりしまして…

昨年に引き続き、ロケットスタート(笑)

宿題・自主学習・漢字テスト勉強・音読・作文…
間髪入れずに次々とノルマが与えられ、レベルも2年生仕様のステージ2に引き上げられている模様です

昨年1年間お世話になった先生なので、あの熱血な教育方針には慣れているつもりの我が家でしたが…

蓋を開けてみると、tanabataちゃんの2人も、まだまだ必死…あせあせ(飛び散る汗)(笑)
更に心配なのはこの先生のやり方に慣れていない初めての子供さんとそのご父兄の方々なんですよね…

会う方会う方が、憂鬱そうな面持ちで、先生の事で相談を受けるので、メンタル面だけでもどうにかしてあげたくなるのです…

そんなこんなで、新学期から2週間余り…
連日、連絡帳と目睨めっこしながらヒヤヒヤな日々を送っています(苦笑)

優先第一である、tanabataマダム業は普段と変わりなく、精一杯務めている事もあり、

ブログに綴りたい記事が山ほどあるのに、なかなかPCに向かえずにいます…

ペースダウン気味をどうかお許し下さいませ

余裕が出来たら、突然ハイペース更新になるかも知れません(笑)































posted by tanabataマダム at 13:45| 香川 ☀| Comment(2) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

せとか DE オレンジプリン

DSC06657 (640x425).jpg
言わずと知れたこのtanabata名物ドルチェオレンジのプリン
OPEN7年目に突入しても未だ人気が衰える事は無く、このオレンジプリンを目当てにご来店下さるお客様(&ちびっこ達もるんるん)が大変多いのですが…
せとか.jpg
最近、香川でもよく目にする様になったこの愛媛県産のせとかを使ってオレンジプリンを作ったら更に美味しくなるのではexclamation&questionとふと思い立った私は…

【善は急げ

と言う事で、早速作ってみると…

DSC06657 (640x425).jpg
果肉の色が濃くジュースィーで甘くてとっても美味
お客様の反応もすこぶる

あまりの美味しさに感激したのですが…

せとかは美味しいだけあって、ぴかぴか(新しい)高価ぴかぴか(新しい)なのも納得なのですが、オレンジプリンに使うと、1人前で丸1個以上は必要になるので、そうなるとお値段がどうしても可愛くない(笑)

安定供給も儘ならない為、現実的に難しいかも知れませんが、手に入った時はこの美味しさを1人でも多くのお客様にお届けしたいと思っています

せとか.jpg
その位せとかは…tanabataにとって、悩ましい果物だったのでした


























posted by tanabataマダム at 22:08| 香川 | Comment(0) | ドルチェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

懐かしのアメリカンクラブハウスサンド

DSC06619 (616x640).jpg
山型のパンドミで作ったメニューはこのアメリカンクラブハウスサンドです
トーストしたパンに自家製タルタルソースをぬり、チェダーチーズ、プロシュートコットと言うイタリアの美味しいハムのグリルトマト&レタス玉子焼きを乗せてマスタードをぬったパンでサンドしたものです

DSC06618 (593x640).jpg
このサンドイッチは神戸でのCAFE時代にお店で提供していた懐かしのメニューなんです
ランチメニューでカレーやパスタのラインナップが揃っていても、あえて単品で注文が入るんですよね
スタイニーなコロナビールとクラブハウスサンドの組み合わせが大人気でした

神戸の人は本当にパンが好きなのでパンには結構うるさいんですよね


DSC06619 (616x640).jpg
神戸時代のお店を知らないtanabataちゃんの2人にも

【tanabataを始める前は、神戸でお店をしていてこんなメニューもあんなメニューもやっていたんだよ〜】

サンドイッチを頬張りながら、そんな昔話に花が咲きました

tanabataがもしイタリア料理じゃなくそのままCAFEだったら、淹れ立ての珈琲と、焼き立てのパンで本格的なグルメバーガーやサンドイッチ、自家製のスイーツをウリにしたお店にしていたでしょうね


将来、tanabataシェフが現役を引退したら、tanabata娘達と一緒にCAFE tanabataをやっても良いかもexclamation&question

な〜んて勝手な妄想したりして






















posted by tanabataマダム at 22:38| 香川 ☀| Comment(2) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

超ボリューミーなグルメバーガー♪♪♪

DSC06635 (615x640).jpg
特製のBIGバンズで作ったものは、もちろんハンバーガーです
でもtanabataシェフが考える事ですから、ただのハンバーガーじゃありませんよ〜

tanabataシェフの指示通り、ここからはtanabataマダムが仕上げの作業を担います手(グー)

バンズをまず半分にカットして両面を軽くトーストしたら…

バンズの下面に自家製マヨネーズから作った特製タルタルソースを塗って、フリルレタス、トマト、ケチャップ、ビーフパテ、チェダーチーズ、ゴールデンオニオン、ピクルス、フライドオニオンのチップ、バンズの上面にはマスタードが塗ってあります

超ボリューミーなグルメバーガーに仕上がりました

付け添えには、新じゃがで作ったフライドポテト

グルメバーガーの爆弾火付け役となった、東京五反田にある【フランクリン・アベニュー】をイメージした一皿だそうですレストラン

たまにはこんな豪華なアメリカンも良いでしょ!?

東京まで食べに行ったら、かなりお高く付きますが、手間でも全部自家製で作ってしまえば、本当にリーズナブルなんです

料理&お菓子作りが趣味なtanabata一家は外食費が殆ど掛からないので、美味しい思いをしている割に、家計はとっても経済的なんです

DSC06637 (640x598).jpg
重ねてみましたがかるく10p超えでした
こども達はこの大き過ぎるハンバーガーに、初め若干引いてました

これ、どうやって食べるん!?】

真剣に悩んでたので、豪快に、そしてアメリカらしくexclamation&question自由に食べる様いい加減なアドバイスをしました

だってハンバーガーって、食べ方気にする様な食べ物じゃないので、豪快に食べた方が絶対に美味しいんですよぴかぴか(新しい)

DSC06422 (640x630).jpg
実はこのグルメバーガー、2回作ったんです手(チョキ)
初めはこんな感じでした
1回目は、自家製照り焼きソースを合わせた子供達が大好きな照り焼きバーガーでした

DSC06426 (539x640).jpg
一緒に熱々のオニオングラタンスープも…
パンも自家製のライ麦カンパーニュにチーズをのせてオーブンで焼いています
本当に熱くてチーズがトロトロ
じっくり炒めた新玉ねぎが甘いの何のって

DSC06635 (615x640).jpg
どちらもめちゃくちゃ美味しかったのですが、2回目の方がチェダーチーズとオニオンチップのコクがプラスされ、パテも今回は薄く&大きく焼いてもらったので、改良された分、とても食べやすかったです

飴色に炒めた玉葱も、良い仕事してくれて存在感バッチリでした
お肉はジューシーで旨みたっぷりなのに、野菜も一緒に食べているのでしつこく無くて、次の日、胃もたれしもしませんでした


東京のグルメバーガーは、このサイズだと1400〜2000yenは下らないですが、サラダとパンとメインがワンプレートになったと思えば、充分納得出来ますひらめき

本格的なグルメバーガーは所謂ファーストフードとは全くの別物ですね

【フランクリンアベニュー】も高級感漂う店内で、フレンチかイタリアンの様な雰囲気なんですよね〜
シェフが目の前で作ってくれる安心感もありますし、ここのお店はナイフとフォークで頂くスタイルのお店なので…レストラン


音楽が大好きなtanabataシェフ
未だに趣味でエレキギターを弾きまくり…
それでも、ロックに限らず、クラッシックもポップスもカントリーもジャズもブルースも
ジブリもディズニーだって…

ノージャンルで聴くタイプなので、そんな所がイタリア料理だけに固執しない柔軟な料理作りにも反映されている様です



DSC06366 (578x640).jpg
そんなフリースタイルが持ち味のtanabataシェフなので、普段の家庭料理を作る、tanabataマダムの専売特許は【ザ・和食】です

煮物に煮魚・和え物・酢の物ばかり作っています(余談ですが

DSC06368 (591x640).jpg
毎日の夕食が純和食なtanabata家にとって、重宝しているのがこの手作りのお箸です
tanabataシェフ&マダムそしてtanabataちゃんの2人にと、公私共々お世話になっているお客様が、わざわざ竹から作って下さったんですぴかぴか(新しい)
和のアイテムなのに、大好きなルクルーゼの様なビタミンカラーな所も気に入っています

とにかく軽くて持ちやすくて、細かいごはんやお豆が掴みやすくて使う度に毎日感心する程です
本当に趣味で作っているとは思えない程の【職人技】です

tanabataをやっていると多才な方々に巡り会う機会が多いので、皆様から良い刺激を貰っています
これからも大切に愛用させて頂きますね



DSC06414.JPG
次回は山型のパンドミで作った神戸CAFE時代の人気メニュー、グルメサンドをご紹介しますので、パン好きの方は必見ですよ
どうぞお楽しみに〜
























posted by tanabataマダム at 18:10| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

山型パンドミとバンズが焼けたので…

DSC06414.JPG
美味しそうな山型パンドミとBIGなバンズが焼けましたよ〜
店中に漂う何とも言えないパンの良い香りが、写真ではお届け出来ないのが残念ですたらーっ(汗)
tanabataで提供するパンを焼いた後に、趣味でシェフが作ってくれました

春休みで子供達が自宅にいるので、喜ばせようと言う魂胆です(笑)

さてさて、このパンを使って何を作るのでしょうかexclamation&question


また後ほどご報告しますね♪絵文字でバレてるし














posted by tanabataマダム at 13:46| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

岡山の密芋で…

DSC06409 (512x640).jpg
先日、仲良しのお客様のY様よりお裾分けで岡山県産の【密芋】たるものを頂きました
綺麗な黄金色で、どうやって食べようかと迷ったのですが、焼き芋にするにはちょっと時間がかかるので、子供達にリクエストを聞いて【大学芋】にする事になりました
自家製の大学芋はあっさりしていて、子供のおやつにピッタリなんですひらめき
前菜の1つにも入れたりするのですが、案外お客様からも好評で…

DSC06411 (572x640).jpg
中もしっとりとして本当に黄金色、本当に【密芋】と言う名前に相応しくめちゃめちゃ甘くて美味しかったです
子供達も大興奮でパクパク食べてくれました

個人的にまたお取り寄せしたいと思います

Y様、いつも美味しいお裾分けございます
優しいお心遣いに感謝しています
ご馳走様でした













posted by tanabataマダム at 00:10| Comment(0) | ドルチェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

苺のロールケーキ♪♪

DSC06403.JPG
苺が美味しいこの季節…
tanabataの日替わりドルチェの中でも人気なのはやっぱり、旬の苺を使ったメニューですね
その中でも特に、tanabataシェフ特製の苺のロールケーキはしっとりフワフワで生クリームの口どけもスーッと軽くて、甘さも控えめなので、食後に食べても危険な程ペロリと頂けちゃいます

【ロールケーキは日本人なら好きな人多いだろうな〜】

と常々思っていた私は、tanabataシェフに直談判しましたよ〜

DSC00871 (539x640).jpg
苺と言えばショートケーキが王道ですが、
現実問題で製造時間&提供が難しく断念たらーっ(汗)

DSC06403.JPG
でもロールケーキならフルーツが変わってもアレンジが効きますし、今の季節なら苺やベリーと合わせたら、出来立てのショートケーキにも大変身しちゃいます

写真は、ロールケーキの上に自家製のバニラジェラートとホイップクリーム、苺やブルーベリーをトッピングしたヴァージョンです

ケーキ屋さんでもこんな組み合わせでは売っていませんよね〜
イタリアンなのにCAFEでの経験も長い、柔軟な発想が出来るtanabata家ならではの美味しい組み合わせで、お客様に【幸せな時間】を提供したいと思っていますよ

ちなみにお値段は¥500

ランチのドルチェではバニラジェラ―トが乗ったver.は
+¥200でのご提供です
ロールケーキのみでしたら、追加料金なしで通常のドルチェからも選べる様にお財布に優しい設定もしています

DSC06374 (577x640).jpg
消費税増税前の3月はPIZZAのリニューアルとドルチェの強化月間手(グー)

やるだけの事はやって来ましたので、悔いはないです
後は信じてお客様を待ち、笑顔でお迎えするのみです


最近、tanabata娘達が【おもてなし】の意味を理解する様になって来ました

【お客様が喜ぶ様なお料理を考えたり、お洒落なお皿を使ったり、お店を綺麗にしたりする事やろ〜??】

子供なりに、よく見ていますよね目










posted by tanabataマダム at 22:54| Comment(2) | ドルチェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

合同のご結婚記念日と合格のお祝い♪♪

DSC06407 (588x640).jpg
先日、ご新規のお客様がtanabataディナーにご来店下さいましたぴかぴか(新しい)
3名様だったのですが、3名様共、3月にご結婚記念日を迎えられるとの事でお祝いプレートのご要望が入りました電話

偶然ですが、おめでたい事が重なるのは良いですよね〜

DSC06407 (588x640).jpg
tanabataシェフ特製のロールケーキを主体にピスタチオのジェラート、名物オレンジプリン、ベリーのパンナコッタ、そしてフルーツの盛り合わせにしたお祝いプレートです


【ブログで見たのと同じやぁ〜】

と初めて生で見るお祝いプレートの豪華さに驚いているご様子でした

ご新規様なので、まだ仲良くお話は出来なくても、お客様に喜んで貰いたい一心でお祝いのプレートの準備をしました。
ドルチェのお祝いプレートは、tanabataマダムなりの真心が伝えられるので、素直に喜んで下さるお客様の姿を見ると心が救われますね


先日お久しぶりのお客様に

大切な方をおもてなししたいと思った時に、真っ先にtanabataシェフのお料理とマダムの顔が浮かびました】

そんな風に伝えて下さったのでそのメールを読んで、涙が溢れましたもうやだ〜(悲しい顔)
私に信じる力を与えて下さるお客様のおかげで、自分らしくいられる気がします


DSC08767.JPG
最近は特に合格のお祝いも多く、FAXやメール、中にはお電話で、その喜びを伝えて下さるお客様が…

【マダム〜娘が無事、合格する事が出来ましたぁ〜

と、ほっとした声で第一報をtanabataに届けて下さるのです電話
お子様の成長も含めて末永くご家族を見守っている私も嬉しくて、思わず一緒になって大喜びしてしまいます(笑)


元々は、あくまでも飲食店経営者とお客様の関係でしたが、tanabataなりの誠意が伝わり、信頼関係が生まれ、お客様一組一組の人生の節目に、tanabataが関わって来れたからこそのドラマだと思うと、感慨深いものがありました

DSC08786.JPG
tanabataで合格のお祝いをさせて頂いた皆様、本当におめでとうございます
心からお祝い申し上げます



















posted by tanabataマダム at 23:51| Comment(0) | ドルチェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

マドレーヌヴァニーユ♪♪のアソート

DSC06382 (596x640).jpg
美味しいマドレーヌが焼けたのですが、どんな風にお客様に提供しようか?と試行錯誤していました。
食後でも軽くてお腹にひびかない優しい味わいのマドレーヌなので、自家製のジェラートと、ミニサイズのベリーのパンナコッタと一緒に盛り合わせにする事になりました

DSC06382 (596x640).jpg
単品では¥500、ランチでのご提供時は+¥200のオプションになっております
それでもいろいろ楽しめるので、大変お勧めですよ〜

DSC06398 (584x640).jpg
食事の後の楽しいおしゃべりタイムをより満喫出来る様に、美味しいドルチェとたっぷりのお飲物でおもてなし〜


イタリア人は、ドルチェを食べないと食事が完結しないって聞きますからね(笑)

でもイタリアンドルチェ(カンノ―リやババ、ズコット、チョコラータ、ズッパイングレーゼetc…)って、どれも甘味が強すぎて、食後には重たいイメージがあるんです…
ですからtanabataで提供するドルチェは、イタリアンの枠にとらわれる事なく、神戸でのCAFE経験を生かした、日本人が美味しいと思う(であろう)ドルチェを提供して行きたいと思っています

























posted by tanabataマダム at 08:31| Comment(0) | ドルチェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

tanabataメニューを完全制覇したお客様の為に…

DSC06387 (575x640).jpg
ここ3年間、毎月欠かさずtanabataディナーに通い続けて下さるお客様がいらっしゃいます
tanabataマダム特製の前菜の盛り合わせが大好きなので、毎回必ずリクエストしてくれます♪
今回も…

*ヤリイカときのこのトマトソース
*スナップエンドウの塩ゆでヴィネグレットドレッシング
*茄子のバルサミコ酢マリネ
*かぼちゃの赤ワインヴィネガーマリネ
*キャロットラペ
*ムール貝の白ワイン蒸し
*大学芋
*アンチョビブロッコリー
*ツナと白インゲン豆のサラダ
*鮭ときのこのグラタン
*イタリアンオムレツ


野菜を中心に沢山の種類を少しずつ盛り合わせました
これだけでざっと30品目の食材を使用しています

DSC06394 (591x640).jpg
そして今回のメイン料理には…
なんとなんとtanabataメニューには決して登場する事のないまさかのインド料理(笑)
実はこのお料理、神戸でやっていたCAFE時代のメニューである【マサラチキンカレー】と言う、市販のルーは一切使用せず、15種類のスパイスを調合して作るtanabataシェフ渾身の本格的なインドカレーなんです

毎回、お客様と繰り広げられる楽しい料理トークの中で、tanabataシェフが作り出す、イタリアン以外の絶品料理の数々に、興味津々だったお客様…

DSC06361 (591x640).jpg
特製デミグラソースで作ったハンバーグやオムハヤシ、海老フライなどの洋食メニューにおでんやぜんざいなどの和食メニュー等々…

DSC06394 (591x640).jpg
その中でも、特に食いつきが良かったのがこの【マサラチキンカレー】の話題でした
普段はインドカレーの時は自家製ナンを焼いてくれたりするのですが、一応コース料理として提供するお客様には【ミラノ風リゾット】と呼ばれるサフランで黄色く色付けしたチーズリゾットと一緒に召し上がって頂く事になりました

勿論、一緒に添えたtanabata特製のフォカッチャとも相性抜群なので、付けて食べてもらう様にレクチャーしたので、一度で2度美味しい食べ合わせです手(チョキ)
お肉もしっとりと柔らかく、スプーンだけでほぐせる程ホロホロで感動的なんですよね〜ぴかぴか(新しい)

【想像をはるかに上回る美味しさで、リゾットとの相性も抜群です】

【(お客様の中で)私達しか食べた事がない料理って言う優越感が嬉しい♪】

もう、テンションMAXで大喜びでした

実はこの【マサラチキンカレー】作るのに一日掛かりなんです
しかも、骨付きの鶏を一緒に煮込む事でダシが出る為、一度に15人前の量を作らないとこの味にはなりません
そうなると、初めに大量の玉ねぎをじっくりアメ色になるまで炒めるのですが、そこに2時間付きっ切りの作業が必要に…

DSC06372 (614x640).jpg
最近は、ピッツァのリニューアルも加わったので、いろいろな仕込みが増え続けているtanabataシェフ

それでも私から伝えている、お客様と交わしたtanabataまかない飯トークでの異常な食いつき振りを聞いて、日頃の感謝の気持ちも込めて、ご来店日に照準を合わせて前日から仕込んでくれたのです

食べ終わった後、そんなマサラチキンカレーの秘話を聞いたお客様は感無量のご様子で、tanabataシェフの心意気に大変恐縮していらっしゃいました

そして更には、別注でお持ち帰りまでして下さいましたよ(笑)


【流石にこのマサラチキンカレーに関しては、インド料理なので他のお客様に振る舞う事が出来ない為、残りは自分達で食べるしかなく、今後はリクエストに応えるのは難しい様です…たらーっ(汗)たらーっ(汗)(笑)】

仲の良いお客様なので、傍で見守っていたtanabataマダムなりに現実的なお話は念の為、お伝えしておきました(笑)

【キャシャーンがやらねば誰がやる】(古っexclamation×2

tanabataシェフは孤独でも心は熱い新造人間キャシャーンの様な人間なので無理を承知で引き受けてしまうタイプなんですよね(笑)

それでも私は、今回tanabataシェフが再現して下さったお蔭で、お客様の最高に喜ぶ顔を見られ、またひとつ平和な世界を救ってくれました
自分達でも神戸時代の懐かしいメニューを堪能出来たので、嬉しかったです

3年間も続けて毎月ディナーに(しかも遠方から)通って下さる普段使いな方はそうは居ないので、今回ばかりはシェフの中でもお客様感謝DAYと言う特別な恩返しだったのではないでしょうか…


【tanabataのお料理は、毎回毎回、何を食べても、想像を超える感動がある】

きっと美味しいだけじゃない、手間暇を惜しみなく掛けてくれる愛情をお料理から感じ取って下さったんでしょうね…
嬉しい言葉が聞けたので、それが何よりの報酬でしたぴかぴか(新しい)

DSC06398 (584x640).jpg
食後には、お決まりのマリアージュフレールの紅茶【マルコポーロ】
なみなみにたっぷり気持ちで注いであげるのがtanabataマダムなりのおもてなしの一環
中国のお茶をブレンドした紅茶なので、インド料理の後にもぴったりですね

DSC06395 (505x640).jpg
そしてこちらは今回私が【マサラチキンカレー】に合うドルチェとして考えた
【アロエとブルーベリーのヨーグルトムース】です
ヨーグルトムースの上にアロエをトッピングして、ヨーグルトソースとブルーベリーのコンフィチュール

さっぱりとして、スパイシーなカレーの後の消化を促して胃腸を整えてくれるラッシー的な、重たくないモノを選びました
お客様にも大好評でホッとしました



tanabataシェフ&マダムの味に信頼を寄せて下さるお客様なので次回のお料理もきっと楽しみにしてくれている事でしょうね



ご来店ありがとうございました
















posted by tanabataマダム at 22:27| Comment(3) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

今年で6年連続!(だそうです…笑)

DSC06380 (563x640).jpg
毎年お誕生日をお祝いさせて頂いているご夫妻が今年もtanabataディナーにご来店下さいました

DSC01026 (588x640).jpg
前菜はお客様からのリクエストでバーニャカウダーを振る舞いました

DSC01027 (640x426).jpg
【バーニャカウダーソースが美味し過ぎて、会話もせず2人で黙々と食べてしまいました(笑)】

そんな風にお褒めの言葉を頂きました

DSC06372 (614x640).jpg
PIZZAもアツアツを召し上がった後、残りはお土産にとお持ち帰りして下さって…

【翌朝、温め直して食べましたが、お店と同じ様に美味しく頂きました】

と喜びのメールが届きました

TAKE OUTが可能になると、再度お家でも楽しめますし、家族のお土産にもなりますし、お店で食べきれなくなって残してしまう事を防止出来るので、一石三鳥位のメリットが生まれるんですね


【歳を重ねるにつれ、量は食べられなくなるのですが、それでも美味しいものは食べたいので、tanabataさんに通い続けるのです(笑)】

そんな風に表現して下さったお客様のニーズにもピッツァのTAKE OUTが一役買ってくれたので本当に良かったです

DSC06380 (563x640).jpg
そして、最後はお誕生日プレートでお祝いです
毎回、いろんなアレンジをしてきましたが、今年は食後のお腹にもスーッと優しい和三盆と抹茶のシフォンケーキを中心にデコレーションしてみました

【今年で6年連続のお祝いです

お客様から伺って、ビックリしました

まだ7年目のtanabataですから、ここまで一途にそしてあらゆる記念日や日常のランチなど…
コンスタントに通って下さるお客様には感謝してもしきれません

同じお店に通い続けていると、年々、期待値が上がって行くのが当然だとは思いますが、その期待に応える事が出来ているからこそ6年も連続で大切なお誕生日ディナーにご利用して下さるんだろうな〜と思うと、おもてなしする側としても感慨深いものがあります


trattoria tanabataは決してデイリーに需要があるお店ではないと自覚しています

大切な人(家族・恋人・仲間)と大切な記念日を過ごす為の大切な場所】

そんな風に位置づけて下さっている方々が多いので、私達としてはお客様一組一組のそれぞれの想いに応え続ける為にも、これからも日々精進していく必要があります

看板娘のtanabataちゃんの2人も、もうすぐ2年生です

最近では、シェフ&マダムの仕事ぶりを間近で見て、tanabataのお料理を味覚や視覚で味わって、より飲食サービス業やおもてなし精神に対する理解力が高まっている様です

子供達に常に働く姿勢を観られている環境なのも、tanabataが成長し続けられる理由の一つなのかも知れませんね(笑)





























posted by tanabataマダム at 09:03| Comment(0) | お誕生日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

苺の美味しい季節なので…

DSC06401 (618x640).jpg
1日限定でランチでも登場した苺のタルト
出来立てを食べてもらいたかったので、手間はかかっていますが特別に追加料金なしで振る舞いましたよ〜
ディナーでは、ピスタチオのジェラートもトッピングしたのですが、苺とピスタチオってすごく相性が良いんですよね〜
ホールで作る苺のタルトは一期一会で振る舞ったドルチェなので、今後リクエストにはお応え出来ません…

DSC06386 (640x640).jpg
こちらのプティタルトがもしかしたら登場するかも知れません
ミニジェラート添えなので+¥100になる予定です

ブログで紹介すると反響が良く、お客様からもいろいろとリクエストが入るドルチェなのですが、基本的にはその日の状況に応じて、日替わりでいろいろ作っていきたい考えなので、ご来店してからのお楽しみにしてくれた方がありがたいです
売切れ御免の場合もどうかご了承下さいね

DSC06375 (609x640).jpg
アンチョビとニンニクのピッツァ 1200yen

DSC06372 (614x640).jpg
ピッツァマルゲリータ(12インチ約30p弱) 1400yen

DSC06374 (577x640).jpg
クアトロフォルマッジ(4種のチーズピッツァ) 1400yen

昨日お知らせしたピッツァリニューアルの件ですが…
嬉しい事に、こちらも即日反響がありましてTAKE OUTのご依頼が入りました
早速、お客様のニーズにお応え出来て、本当に努力した甲斐がありました
ピッツァをより美味しく焼く為に新たに導入したオーブンなので、これからは私達と一緒に頑張って働いてくれる事と思います手(グー)

ベストな状態を保つ為、毎日ピッツァの生地を仕込む数はギリギリで調節しています。
やはり、事前の予約をして頂いた方が良いですね〜決定
ランチ&ディナー営業中ですと、優先順位がありますので、込み合う時間帯に関しましては、出来次第ご連絡を差し上げたいと思います電話





















posted by tanabataマダム at 09:02| Comment(0) | ドルチェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

tanabataピッツァ リニューアル♪

DSC06374 (577x640).jpg
おはようございます晴れ
ご無沙汰しておりますtanabataマダムです

ブログ更新が滞ってしまっているにも関わらず、普段と変わらず沢山の方に訪問して頂いて恐縮していますたらーっ(汗)

体調を崩して居た訳でもなく、はたまたお店が忙し過ぎた訳でもなく、ブログが面倒になった訳でもありませんのでご安心ください(笑)

4月からの消費税増税に伴い、危機管理意識レベルが高くなっているtanabataシェフ&マダムはランチメニュー内容の強化やドルチェのグレードアップに尽力しておりました手(グー)

DSC06372 (614x640).jpg
その中でも特に力を注いでいたのがこのtanabataシェフ特製のナポリピッツァ
いままでも充分過ぎる程美味しくて、好評を頂いておりましたが、更に進化を遂げてリニューアルを果たし、自分達の納得の行くピッツァが誕生しましたぴかぴか(新しい)

今まででも、一度食べて下さったお客様には、必ずリピートして頂けるので、手応えは実感していたのですが…

【ピッツァのTAKE OUTは出来ないんですか?】

と言うお客様からのご要望にお応えして、時間がたってもモチモチで美味しいピッツァの生地の開発に没頭する日々を送っていましたひらめき

更に、今までは300℃のオーブンで焼いていたピッツァでしたが、本場のナポリピッツァを提供したいと言うtanabataシェフの熱い要望で、500℃まで上がるオーブンを新規導入し、設備投資を図る決断を下しました

【美味しいナポリピッツァを提供したい

そのひたむきな想いがtanabataシェフの心を動かしたんですねもうやだ〜(悲しい顔)

ここ何日も、ピッツァの試食が続いていたのですが、不思議な事に毎日食べても飽きないんです
ピッツァは香川で言う讃岐うどんの様な感覚に近いです(笑)

DSC00759 (614x640).jpg

DSC09917.JPG
朝から、パンを焼いて、時にはパスタも打って、ドルチェも作ってソースやドレッシングを仕込み、それに付け加えてピッツァの生地も仕込むtanabataシェフ…

DSC00756 (588x640).jpg

DSC09900.JPG

DSC09570.JPG

どんどん早起きになって守備範囲を広めていくシェフを見ていると、前菜&ドルチェ&サービス担当のtanabataマダムも感化され、全体的に質がより洗練されて行くようです(笑)

正直な所、3年前の東日本大震災を機に、個人経営であるtanabataも不安定な日々を送っています
それでもメディアでの広告や宣伝はせず、自分の言葉(tanabataブログ)だけで発信し、お客様に信頼されるお店作りを心掛けて参りました
経営を、景気のせいだけにはしたくないtanabataとしては、自分達にしか出せない武器やセンスを信じて、クオリティを更に磨く事しか術がないと実感しています。

消費税増税になっても、お客様に選んで頂ける強いお店になる為にも、tanabataシェフの前向きに攻め続ける勇敢な姿勢をtanabataマダムなりに全面的にサポートし、生の声でお客様にも発信していけたらと思っておりますので、これからも応援を宜しくお願い致します

DSC06374 (577x640).jpg
ナポリピッツァのTAKE OUTは営業時間中のみ&完全予約制で対応出来る様にしたいと思っております
また詳細が決まり次第お知らせしていきますね






























posted by tanabataマダム at 09:11| Comment(4) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

今季最後のモンブラン!!GET!!!

DSC00770.JPG
年明けより復活を果たしていたtanabataシェフ特製のモンブラン
熱狂的なファンの方々の為に頑張って続けて参りましたが、これで本当に今季最後になりました
それが定休日の火曜日を前に1個だけ余ったので…

シメシメ…

久し振りにtanabataマダムがお休みの日にティータイムで頂いちゃいました



DSC00770.JPG
やっぱり、美味しい美味し過ぎました

普段は余る事もないし、貴重なので決して食べる事が出来ないモンブランなのですが、今回ばかりはシェフのお言葉に甘えて有難く独り占めしちゃいました〜手(チョキ)

ヘビロテ注文してしまうお客様の気持ちが良〜く分かります


ご馳走様でした
来シーズンまた会えるのを楽しみにしています














posted by tanabataマダム at 16:19| Comment(0) | ドルチェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

ピスタチオのマカロン&ジェラート♪♪

DSC06359 (640x453).jpg
最近のtanabataはドルチェもなかなかの進化振り!?を発揮していますよ〜
コレは記憶にも新しい2013年のクリスマスディナーの為に考えられたナッツの王様ピスタチオで作ったマカロンとジェラートです♪
【ピエールエルメ】の分厚い専門書を愛読している本物志向なtanabataシェフは、わざわざフランス産の高級なピスタチオのペーストをお取り寄せ
ビックリする位の原価率の高さですが、現在の所、追加料金なしでランチでも注文出来ちゃいます手(チョキ)
ピスタチオのジェラートと言えば、神戸芦屋デリッツエフォリエ (DELIZIEFOLLIE)ではカップで4フレーバーの中にピスタチオをチョイスするとプレミアム価格で¥750ぴかぴか(新しい)位した記憶があります
確かに濃厚で香ばしくてナッツの王様なだけありますぴかぴか(新しい)

DSC06359 (640x453).jpg
マカロンとミニジェラートにミニサイズのベリーのパンナコッタを組み合わせたアソートは、見た目も可愛くハートたち(複数ハート)て、いろいろを少しづつ食べたい女性にとっては嬉しいサービスですよね〜


DSC06357 (560x640).jpg
先日バレンタインウィーク中に振舞ったtanabataシェフ特製のザッハトルテ】も大好評であっという間に完売でした
オレンジプリン ディナーVr..jpg

抹茶ジェラート.jpg
当初は名物オレンジプリンと日替わりジェラートの2種だけのドルチェだったtanabataのランチも現在では選択肢も増えて今日はどれにしようか迷ってしまう程です

最近では更にピエールエルメのレシピで作ったマドレーヌヴァニ−ユ(バニラのマドレーヌ)などにもチャレンジしています手(グー)


モンブラン.jpg

カタラーナ.jpg

DSC04433 (567x640).jpg

DSC04451 (640x548).jpg

DSC03574 (550x640).jpg

マカロンにジェラート、ザッハトルテ、モンブラン、ティラミス、マドレーヌ、パンナコッタなどなど…

毎回試食が出来る、tanabataちゃん達のおやつが贅沢三昧で羨ましい…っていう

4月からの消費税アップで懸念される消費低迷に負けないよう、日々の努力を惜しまないで進化を続けるtanabataシェフなのでありました

消費低迷が懸念される時こそ、お店の真価が問われると思っているので、たとえ売り上げに影響が出たとしても、必ずお客様は戻って来てくれる事を信じて、自信をもって続けて行きたいと思っています
















posted by tanabataマダム at 09:13| Comment(0) | ドルチェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

バレンタインなので…

DSC03322 (604x640).jpg
今年もバレンタインが近付いたので…

DSC03318 (640x562).jpg
tanabataシェフはまた得意のザッハトルテを作りましたよ〜
ザッハトルテは何と言ってもチョコレートケーキの王様ですからね
しばらく、ランチでもオプションメニューとして登場する予定だそうです

ザッハトルテもとても手間のかかるドルチェなので、今だけモンブランとバトンタッチ手(パー)しています

DSC03322 (604x640).jpg
手作りチョコレートで明日告白する方…
頑張って下さいね〜ムード






















posted by tanabataマダム at 11:50| Comment(2) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

発表会とマイランチの日♪♪

DSC06303 (640x503).jpg

先日、tanabataちゃん達が通う小学校では学習発表会がありました

計算・縄跳び・合奏・フラフープ・書写・音読・一輪車・合唱などなど…

この一年間で学んだ成果をそれぞれの得意分野に分かれて披露すると言う盛り沢山な内容でした

tanabataちゃん1号は音読をゆっくり丁寧に読み、2号は司会進行と計算(暗算)を立派に務め上げていました

他にも、二重跳びをビュンビュン跳んでみせたり、一輪車に乗りながらフラフープをくぐる技が出来る子も…
手を叩きながらフラフープを200回以上余裕で回す子などなど…

一年生とは思えない難易度の高い一芸を次々と披露してくれて、教室は拍手喝采でした

各々に一生懸命練習して迎えた本番

その真剣な眼差しに、去年までの保育園時代のお遊戯会との歴然とした差があり驚きの連続でした

tanabataちゃんのクラスの先生は、相手が一年生だとしても容赦しない熱血教師で有名な方なのです

子供達に常にハードルを与えては

【飛び越えて来いexclamation×2

と叱咤激励

テストは全員合格点が取れるまで何度でもさせるし、縄跳びだって、

【前跳び連続200回後ろ跳び連続150回跳べないと先生には付いて来れないよ!!】

と子供達に発破をかけるそうで、運動面でもかなりのスパルタ振り…

生活指導では、お喋りしたりふざけた時によく【振り返り作文】と言う名の反省文を作文用紙2枚も書かされたりしました…
忘れ物だって、事細かくペンチェックが入り、毎月名指しで忘れ物の数を他の保護者全員に伝えられてしまいます…(苦笑たらーっ(汗)

宿題と、それとはまた別の家庭学習や授業やプリントの直し、テスト勉強などがどんどん増え続けるので、子供達は勿論ですが、サポートする親の側も本当に大変でした…

進学塾にでも通わせている!?様な錯覚を覚えた事も多々あり、毎日学校から帰るなり、連絡帳と目睨めっこしながら、忘れ事がないか、ヒヤヒヤしていました…がく〜(落胆した顔)

毎日クタクタになって帰って来るので、子供たちは夜8時にはひらめき充電が切れてしまいます(笑)

小学生なのに、学校から帰ってもお友達と遊んだり、公園に行ったりが出来ない状況です

それでもこの1年間を振り返ってみて思うのは、担任の先生の手厚い教育指導や生活指導のおかげで、tanabataちゃんの2人も、しっかりと自立した子供に成長しつつあります
踏まれてもはい上がる、転んでも起き上がる何事も最後まで諦めない強い子供になりました手(グー)


発表会での子供達の締まった表情を観て、改めてそう確信しました

やはり、この先生の下で学べたからこその成長なのだと…

頼りのない先生より、

【何事も最初が肝心!!】

と一年生だからと言って一切手抜きしない先生の方が、子供達の将来にとってもプラスに働くはずと現在では思える様になりました


なんだかんだで、残りの3学期も登校日数が30日余り…

ここまで来たら、あともうひと踏ん張りです手(グー)

母も頑張って全力でサポートしてあげようと思います


DSC06303 (640x503).jpg
発表会は土曜日だったので給食はお休みでした

代わりに【マイランチの日】と言う事で、お弁当を持参して行きました

事前にテーマを決めて、

赤&黄色&緑の色を使う
香川県産の食品を使う
季節の食品を使う
野菜を沢山使う
今回はキャラ弁はNG
食べやすく工夫する
手作りする



この様な条件がありました

DSC06307 (640x468).jpg
この条件を踏まえてtanabataちゃんの2人と一緒に考えたのがこの【彩りアートそぼろ弁当】です


そぼろ丼(牛肉のそぼろ・いり卵・秋鮭のそぼろ・ほうれん草(香川産)のソテー)
肉団子
キャロットラペ
タコさんウインナー
海老マヨ
アンチョビブロッコリー(香川産)
プチトマト(香川産)
うずら卵
だしまき玉子焼き
枝豆ピック
スナックえんどうの塩茹で
フルーツ(苺(香川産)・パイナップル・キウイ・オレンジ・ブルーベリー・チェリー)




DSC06310 (604x640).jpg
地元香川県産の野菜やお米(さぬき米)を使い、肉に魚に卵、フルーツなどのビタミンも入った一度で20品目採れる栄養満点なお弁当を作りました☆

おかずは一口サイズにしてピックも使い食べやすくしたり、地元の野菜も沢山使いました

ごはんやおかずを詰めたり、トッピングしたりと言った比較的簡単な部分はtanabataちゃんの2人にもお願いしました

一緒に作る事で、食材に興味を持ってくれたり、残さず綺麗に完食してくれたり、空のお弁当箱を洗ってくれたりと、食育の勉強にもなりました


発表会の当日は学校のすぐ側の交差点で旗当番も当たっていたので、7時20分から8時10分まで【交通安全のおばちゃん】としても立って来ました

それから急いで戻って身支度をして洗濯物を済ませて再び学校に…

10時30分に帰宅してランチの準備の続き…そして12時OPENレストラン

バッタバタの一日でしたが、無事に任務を遂行出来ました手(チョキ)







































posted by tanabataマダム at 22:43| Comment(0) | お弁当作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

大好き♪♪バーニャカウダー♪♪♪

DSC01026 (588x640).jpg
お休みの日、tanabataシェフがランチの前菜に振る舞ってくれた【彩り野菜のバーニャカウダー】

【バーニャカウダー】とは…【温かいソース】を意味していますひらめき

臭みを取り除く為に牛乳で柔らかく煮込んだニンニクをアンチョビと一緒にペーストになるまで叩き潰してEXヴァージンオリーブオイルに漬け込んだソースを温かくして、お好みの温野菜や生野菜を付けて食べるピエモンテ州の伝統的な一皿です

高松でもここ数年で、イタリア料理としてかなり認知度が上がってますよね〜
私達tanabata一家も大好きな前菜ですから嬉しい限りです

バーニャカウダーとの出逢いは、1997年に行った東京の赤坂にある【グラナータ】と言う老舗レストランイタリアンレストランでしたから、かれこれ17年も前の事です

DSC01026 (588x640).jpg
初めは、シェフの興味本位から注文したバーニャカウダーでしたが、このソースがあれば、野菜が更に美味しく頂ける事を知って、それ以来、大好きになりました

tanabataシェフ特製のライ麦のカンパーニュに付けてもめちゃめちゃ美味しかったです

DSC01027 (640x426).jpg
理想ではtanabataでも提供したいのですが、沢山の彩り野菜を常に準備しておく事がなかなか困難なのですよね…たらーっ(汗)

事前にリクエストがあれば喜んで応じますのでお気軽にご相談下さいね

バーニャカウダーは野菜好きには堪らない逸品です
























posted by tanabataマダム at 15:07| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

モンブラン復活!!

モンブラン.jpg
毎年12月の半ばで販売が終了してしまうtanabataシェフ特製の和栗&フランス産マロン&イタリア産マロンを合わせた名付けて【日仏伊ハートたち(複数ハート)友好モンブラン♪】
お客様からの熱いご要望にお応えして年明けより奇跡の復活を果たしていますよ〜

モンブラン.jpg
やっぱりこのモンブランは今までにない味わいで、しっかりと栗のコクや風味が感じられるのに、食後に食べても重たくなくて洋酒も控えめな所がポイントひらめきです

モンブラン愛好家の方も多く、今まで好んで食べ歩いて来た方からも、太鼓判を頂き、作っていない私までが褒められてる様でにやけて来ます(笑)

季節感を重んじるtanabataシェフの事ですから、このモンブランもいつまでご提供出来るかは、分かりませんがメニュー表に載っている時は是非ご堪能してみて下さいね
ランチでも+¥200のオプションで選択可能ですから、自分へのご褒美的なプチ贅沢をされるのもお勧めですね




















posted by tanabataマダム at 11:15| Comment(0) | ドルチェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。